Mon journal 甘くて優しい日々のこと

パッションフルーツモヒート


お教室の材料の残り物で、パッションフルーツのモヒートを作ってみました。
パッションフルーツのピュレと ラムシロップ、ミントとライムとペリエ。
のはずがラムシロップはきっちり使い切っていたので
グランマニエのシロップで。

これがなんともおいしかった。
ラムはいかにもお酒というかモヒートって感じがするのだけれど、
グランマニエだと爽やかでビター。
グランマニエのシロップとパッションフルーツのピュレは同量くらい。
あとはたっぷりのミントをつぶしながら。




7月のお教室はこんななんじでした☆
パッションフルーツのババオラム、パッションフルーツのサマーケーク
カヤジャムトーストとココナッツのムラング。
口直しにキューカンバーサンドとサーモンサンド。
ケーク一台とムラングをおもちかえりいただきました。

かなり簡単なメニューだったので、物足りなさのないよう、ちょっと盛りだくさんに。
早くも作ってくださったというご報告もちらほら。嬉しいです♪
| ドリンク | 01:06 | comments(3) | trackbacks(0) |
桃ワイン。


桃が果物の中でいちばーん好きです。
香りもよくて果汁もたっぷり、どこまでも柔らかな甘み、口に含んだときのつるんとした食感、もう何もかも好き。

しかし桃というのは当たり外れも多いし、お値段もピン切りな果物ですよね。
小粒であまり甘くなさそうな桃が、安く売られていたらこんなお酒に。
桃の香りがほんのりうつって幸せなアペリティフになります。

最近暑くなってきて、とてもお酒が好きになりました。
飲みたいって思うようになったというか…
とはいえ、私あまり強い方ではなく、1、2杯飲めばすっかりご機嫌になります。

そして泥酔とか記憶飛んだ!というような飲み方を一度もしたことがないのです。
学生時代は傍若無人な飲みっぷりの友人の世話を焼く係といった役回り。

今朝は二日酔いだぜーとか、
昨夜のこと、まったく覚えてないわーという
はじけたお酒の逸話を聞くたびにちょっと羨ましく思います。

いつかいつか私も…と思いつつ…
この年ですからもうないかもしれないですね〜。


桃ワインのレシピはレシピブログさんの連載にて。
| ドリンク | 18:46 | comments(4) | trackbacks(0) |
苺の甘酒


甘酒教室に行ってまいりましたー。
甘酒と言っても酒粕で作るものではなく
米と米麹で作るノンアルコールのもの。


日本人の体に大切な酵素がたっぷり入っていてとても体にいいそうです。
(お教室では丁寧な説明がありました。)

作るもの簡単だしゆっくり味が変化していくのが面白いです。
お米もいろいろ変えると味が変わるみたい。

お教室ではたんかんの甘酒と紫米とトマトの甘酒をいただきました。
家でさっそくプレーンと苺を作ってみました☆



ほんのり甘くておいしい。苺の方がさっぱりしています。
イチゴジュースみたいで色も薄ピンクでかわいらしい。
毎日おちょこに一杯ずつ朝晩飲むつもり^^
お肌もつるつるに。腸内もピカピカに…なるといいな。

| ドリンク | 10:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
すももシロップ&CLASSY10月号


すももの香りが好きなんですが、味は桃の方が好き。
なんか酸っぱいだけだったり、ぼけたような甘さだったり…。

でもシロップにすると色もきれいできゅんっと酸味があって美味しい!

分量は適当なのですが、砂糖と水は1:4くらいかな。
果肉がくずれるまで煮ると、シロップに酸味が効いてきます。

崩れる前に火を止めて、すももの果肉を味わうコンポートもおすすめです。
(ゼリーとかはこちらのほうが、食感が残っていいですね。)



明日のお教室はこちらをペリエで割ったウェルカムドリンクにするつもり♪

あ、と、そうだ、ご報告。

今日発売の「クラッシィ10月号」でパウンドケーキの作り方をご紹介しています。
私の顔もへらっと載っています(汗)

(毎回なんですけど前髪が意味不明。またこれ、美容師さんが見たら
「なんで言ったとおりにブローできないんっすか?!」
って怒られるなあ。。しかもクラッシィだから絶対、美容院にあるよ。。)

それはともかく、すごいメンバーなので、お菓子好き必見です。
安食さん、横田さん、鎧塚さん、津田さん、森岡さん、柿沢さんのレシピが〜!
すごいページですよ。。安食さんのウィークエンド、おいしいです。

このページだけでも私は買いますよ〜!!

ランキングに参加中〜。クリックしていただけると嬉しいです。





| ドリンク | 12:12 | comments(8) | trackbacks(0) |
イチゴのジュレとシャンパン
 

毎日暑いですねー。サッカー、残念だったけど、いい試合でしたね。
ワールドカップくらいしか見ない私ですが
いいもの見せてもらったなーと、しばらく寝れませんでした。

ところで、現在冬もの撮影中の我が家。
私よりずっと熱いサッカーファンぞろいなメンバーで
全員寝不足気味?で、オーブンは常に190度設定というヘビーな状況です。

でもちょっとひんやりデザートもご用意。

残った材料でこんなものを作ってみました。
イチゴをレモンとクレームドカシスでマリネしてジュレに。

ゆるめのジュレをスプーンですくっていくつかグラスに落とし
上からシャンパンをしゅわ〜。

写真、少し時間がたってから思い立って撮ったので、
ゼリーが溶けて、全体に色がいきわたってしまいましたが、
本当は透明なシャンパンの中をイチゴの薄いジュレがゆらゆら浮かんで
とてもきれいなデザートです。

お子様には、クレームドカシス抜き、ソーダわりでもいいですよ。

レシピブログ、ランキングに
参加中。クリックしていただけると嬉しいです☆

 




| ドリンク | 11:36 | comments(10) | trackbacks(0) |
グレープフルーツゼリー&アールグレイティ


スイーツマジック」でもご紹介したのですが
市販のグレープフルーツゼリーにアールグレイの紅茶を注いだだけのデザート。
ゼリーが甘ければ、何も入れないでもいいし、物足りなければシロップや蜂蜜で
甘さを調節できるし、見た目も2層になるのが涼しげで気に入っています。

このときは、上からさらにソーダ水を入れたのですが全然泡が出ず。
紅茶の色が薄まっていまいち…と思っていたら
ライターさんが「時間をおくと泡、出てくると思いますよ」
しばらくしたら、本当に縁にあわあわが出てきました。
空気と反応するのかしら…?
今回のスタイリングは、鈴木亜希子さん。
まさに雨が降る前の今の季節。という感じの物憂げで涼しげなスタイリングで
素敵でした。

アールグレイとグレープフルーツは「コートドール」の夏のデザートに出てきます。
きちんとマリネしたグレープルーツをアールグレイの冷たいスープでいただくと、
すっきりしたデザートになります。
とても簡単だけれど、完成された味。だからこそ砂糖の量とかけっこう大切なのかも…
近いうちにトライしてみます。(と思いつつ早何年…)

ランキングに参加中☆
クリックしてくださるとうれしいです。
↓  ↓

| ドリンク | 03:12 | comments(6) | trackbacks(0) |
塩キャラメルラテ



寒いときに飲むあまーくてあったたかいドリンクが大好き。
家でも簡単にできるといいなあと思って少し有塩バターを入れた
キャラメルシロップを作ってカフェオレにどぶどぶ入れて飲んでいます。
アメリカっぽい味♪
(余談ですがアメリカのお菓子って塩気が多い気がします。オレオクッキーとか)

スタバのホワイトチョコのドリンクもおいしかったので
ホワイトチョコのシロップも作ろうか思案中…
作ったら飲むし、飲んだら太りそう…。ジレンマです。

甘いお菓子を少しだけつまんで、飲み物はノンシュガー、のほうが
たぶん絶対太らないんだろうなあ。


作り方は、お手数ですが、以下のタグをクリックしてレシピブログの
連載からご覧くださいね。
↓ ↓ ↓





| ドリンク | 00:05 | comments(10) | trackbacks(0) |
自家製ジンジャーエール


昨日撮影が終わりましたー。
まだ胸がいっぱいで、なんにも整理できていないんですけど、
毎日毎日勉強になりました。本当に贅沢なひとときでした。
ポラを見るたびに感激していました…。
発売はまだ先、10月の終わりくらいになりそうですが、
いろんな人に手にとってもらいたいなあって思います。

ずっと憧れていた方たちと仕事ができて、とても幸せでした♪
宝くじに当たるくらいの幸運だったと思います。

というわけで撮影にかかりっきりで
ほとんど料理もお菓子も作っていないのですが
みえさんがブログで作っているのを拝見して、私も久々に
作ってしまったのが、ジンジャーシロップ。今が時期?の新ショウガ
だと飲みやすいものが出来ます。


自家製ジンジャーエール。


レシピブログさんのランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓




続きを読む >>
| ドリンク | 12:27 | comments(18) | trackbacks(0) |
アマレットミルクティ


うちで紅茶の撮影がありました。
業務用パンフレットのアレンジティのご紹介です。

私は紅茶かなり飲むほうなのですが、
基本ミルクティ、かストレートで
アレンジして飲むことはほとんどなかったので、
なかなか楽しくも、難しいお題でした。

ところで、コーヒーは大体のカフェ、喫茶店でおいしいのに
紅茶は本当においしいとこ、少ないと思いませんか?
びっくりするほど薄かったり…
紅茶のまずいのは ほんとに、まずい。
なので、私は外ではコーヒー基本です。
(このお仕事の打合せでも、皆さん紅茶なのに
普通にコーヒーを頼んでしまったうっかりな私。)

写真はアマレットを入れたミルクティ。
アッサムが一番しっくりきておいしかったですが、セイロンでもいいかな。
アマレットが甘いのでお砂糖はなしで大丈夫。
これから寒い季節に 体もぽかぽかするおいしい飲み物です。



家に大量に届いた缶。色とりどりでかわいいです。

| ドリンク | 12:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
アールグレイ風味のショコラ ショー(ホットチョコレート)


こちらの本に、ジェフリーさんがピエールエルメさんに習ったホットチョコレートの作り方が載っています。

やっぱり美味しいものが好き (文春文庫)
やっぱり美味しいものが好き (文春文庫)
ジェフリー スタインガーテン,Jeffrey Steingarten,野中 邦子


エルメさんのチョコレートの本(洋書)によると、
牛乳は入れないそうですが、この本のエルメレシピには入っています。

でも、牛乳を水で薄めてあります。
生クリームを入れるのは「邪道」だとか。
乳製品を抑えることで、チョコレートの味がストレートに感じられます。
コクはチョコレートが補ってあまりある、おいしいレシピです。


が、いかんせん極甘なので、レシピを変えつつ、ふと実験がてら、水の変わりにアールグレイを入れてみたところ、後味にアールグレイが香るおいしい飲み物になりました。他の紅茶でも実験したいですが、チョコレートが強いのでアールグレイくらい香りの強いものをあわせないと味が消えてしまうかもしれません。

カカオパウダーは色も味も濃いヴァローナのものを使いたいですね。

今回はちょっと切らしていたので、リヨンのショコラティエ、ベルナッションのパウダーを使いました。こちらもとってもおいしいココアですが、通常のココアよりなぜか色が薄いので、(自家焙煎とのことなので、そのせいかしら?)見た目がちょっと薄い色合いになってしまいました。

レシピは以下

続きを読む >>
| ドリンク | 10:21 | comments(2) | trackbacks(0) |