Mon journal 甘くて優しい日々のこと

桜餅


節電で、材料もあんまりいらないお菓子って何だろう〜と
ない頭をふりしぼったりしてみたものの
あんまり思いつかない。

半ばあきらめて、ちょっと一息何か甘いもの食べたい。
そろそろ桜の季節、桜餅が食べたいなあ。

ここでわたしの頭に浮かんだのはいわゆる道明寺といわれるお米つぶつぶの桜餅。

道明寺の方が圧倒的に好きですが
長命寺といわれるクレープタイプは、
そういえば!
とっても簡単にフライパンで作れます。

桜の葉がなぁと思っていたけれどそろそろ半額になっていたりするので
(私は昨日クオカ自由が丘店で4月7日までのものを半額でゲット!)
ぜひ見つけたら作ってみてください。

食紅はマカロンを考えて入れたらものすごい色になります。
要注意。白玉粉は火が通ると白から半透明になるので
見た目は白?ってくらいでもしっかり桃色になります。


レシピはレシピブログの連載からどうぞ。

| 和菓子 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
白桃のわらびもち


こう暑いと食欲も…といいたいところですが
なぜか甘いものに関して絶好調な私!

週末食べ歩いた甘モノをブログアップしようかなーと思いつつ。
(やっぱりアイス、かき氷がメインですが)

家で作った甘モノ。

本蕨餅粉が残っていたので、水と和三盆少々でわらびもちを作りました。
本蕨餅粉はとても高価です。色はこんなグレー。ぷるんというか、ねっとりというか
なんとも官能的な舌触りです。

上に岡山から届いた白桃をトッピング。
和三盆でシロップを作ろうと思ったのですが…
和三盆食べだしたら止まらず。

こんなふうに上から和三盆をふって、ひんやり口に消えていく感じを味わうのも
いいかな。

レシピの詳細は、来週レシピブログの連載でアップする予定です。

でも、わらびもち、本蕨餅粉でなくても充分おいしいし、
水とあわせて火にかけて練るだけなので(分量は袋の裏に 笑)
週末にでも皆さんぜひ作ってみてください。
黒蜜きな粉もやっぱりおいしいですよ!

ランキングに参加中〜。クリックしていただけると嬉しいです。






| 和菓子 | 12:15 | comments(4) | trackbacks(0) |
ウサギまんじゅう


日清お菓子百科クラブのお仕事です。
はじめは小麦粉で作ったお菓子でしたが、ちょっとレシピを変えて
ホットケーキミックスバージョンで作ってみました。
ホットケーキミックスのほうがふわっとできるかもしれません。
でもそのせいか、ちょっと割れやすいかな。弱火で蒸したほうがいいですね。

桜の塩漬けをのせたバージョンの他にウサギさんも。
耳は金串を熱くして焼き付ける…と言いたいところですが
金串がないので、100均で買った計量スプーンの柄をコンロで
あぶってジュッ。
場所によっては(いや、角度が敗因…?)耳はまゆげにしか見えん。(汗)
でも、まゆげウサギもかわいかったので、二つ並べて撮ってみました。
目は食紅を爪楊枝でチョンとのせましたが、黒胡麻でもいいかも。


| 和菓子 | 01:33 | comments(8) | trackbacks(0) |
味噌クッキー

白味噌がそろそろ賞味期限と言ったところ
友人が味噌クッキーを作ってくれました。
今回は白味噌メインにブレンドしましたが、味噌はなんでも
いいそうです。

このお写真は実はあまりいい出来ではないそう。
もうちょっとうすーく焼き、チュイルっぽくして、
たっぷりナッツを入れたほうがおいしいそうで後日持ってきてくれました。

うすーくてパリパリで胡桃入りというか、胡桃がクッキー生地でつながっている感じ。それもおいしかったけど、胡桃がやはりそれほど好きではない私としては、この写真のクッキーのバランスも好きですね。
上にはけしの実やえごまの実を乗せるといいそうです。

味噌によって、分量が変わってくると思うので
味見をしながら、好みの分量を私も見つけてチャレンジしてみたいです。

詳細レシピは、後ほど、スイーツレシピにのせまーす。
| 和菓子 | 13:32 | comments(8) | trackbacks(0) |
杏とお豆腐の白玉


杏の残りをコンポートにしていましたので、白玉とあわせてみました。
最近、白玉粉をお豆腐で練るレシピをよくみかけるので、
うちにあるお豆腐をちょこっと入れて作ってみました。

特にお豆腐の味は主張しなかったです。
時間がたってもお豆腐入りは柔らかい…という話を聞いたような。
でも、すぐ食べてしまったのでよくわかりません。^^;


トラヤカフェで食べたお汁粉に入っていておいしかったので白玉に
黒砂糖を入れよう と思ったら、手元になかったので
三温糖入れてみました。
白玉からとろっと甘いものが出てくるとちょっと嬉しい。
そういえば和三盆もあったので、今度は和三盆を入れてみたいな。
でも、さらさらしたお砂糖だと、中に入れて包むのが難しそうです。

おーちゃんは酸っぱい酸っぱいと言って、食べていたので、コンポートの
お砂糖の量はお好みで。

コンポート、火を消したつもりが、ずっとついていたらしくトロトロになってしまいました。
シロップに杏の味が移ってきたらすぐ、火を消してシロップの中で冷ますくらいでちょうどいいと思います。






| 和菓子 | 11:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
豆を煮る


鏡開きで、ぜんざいをいただきました。
おーちゃんの実家のキッチンには石油ストーブがあり、上にやかんがのってしゅんしゅん音を立てていたり、お鍋がコトコト煮えていたり、おもちを焼いてくれたりと大活躍なのです。
 
寒ーい中おうちに帰ったら、キッチンでお豆がコトコト煮えている。。
いかにも暖かそうであこがれます。

ま、でも時間はかかりますが、豆煮るのって面倒なようで案外楽チンです。
フランス生活ではレンズ豆の水煮缶が安くて(その割には微妙にハーブも効いていて)おいしかったので、サラダにスープに大活躍でしたが、乾物でレンズ豆を買ってもそれほど、柔らかくなるのに時間はかかりませんね。

小豆も一度、茹でこぼした後コトコト煮ていたら、おいしくできました。
私はお砂糖は小豆の重量の7割くらいにして、上白糖を使うのが好きです。
グラニュー糖だとこころもちあっさりします。
うちは石油ストーブがないので、ずっと火をかけてはいられないけど、炊飯器でずっと保温にしておいてもいいかも。あとは湯沸しポットとか。(ポットは洗うのたいへんそうですが。)

白玉やおもちを入れて食べてもおいしいけど、水を多めにして小豆スープのようにして、豆乳で作ったプリンの上にかけていただくちょっと香港風(?)なデザートにしてもおいしいのです。
| 和菓子 | 02:30 | comments(2) | - |
パックの切り餅で苺大福


以前から「オレンジページ」の発想のおもしろさというかチャレンジ精神にはびっくりしてしまうことがしばしばあったのですが、久しぶりに覗いたら・・・

「おもちで大福」

の文字。
今ってどの家にもお餅があって、ちょっと持てあましている時期ですよね。これはかなり惹かれる。。
勝手に苺大福にしてしまいましたが、味はなかなかですヨ。
成型もブリオッシュと同じ感じですぐ丸くできました。


ただ大福ってあんまり食べたことがないので、これが正真正銘の大福なのかどうかは私にはわかりません。。
| 和菓子 | 20:36 | comments(2) | - |
手作りやわらか水羊羹への道  成功編
昨年書いたこのページのアクセスが意外に多く、失敗してるのにもうしわけない気がして、昨日もう一度作ってみました。 今度は成功。
固まるぎりぎりの堅さになりました。豆の状態にもよると思うけれど、参考までに。

煮豆
小豆100gちょっと
氷砂糖 50g(あれば和三盆を1割くらい加えるとなおよし)

6時間くらい豆を水に浸し、火にかける。沸騰したら水を捨てる を三回くりかえし、ひたひたのお水で弱火でことこと、やわらかーくなるまで煮る。(大体2、3時間でした)途中水をちょくちょく足すこと

*2回目に作ったときは、沸騰させて水を捨てるを繰り返したあと、水を多めにいれて炊飯器で煮ました。普通の米炊きにして、保温になってから2時間くらいしてとりだしてみると、すっかりやわらかくなっていたので、なべに移して、砂糖をいれ、水気をとばしました。
湯沸しポットでも保温機能があるからいいかもしれないです。ずっと見ていられないし、この季節なべを火にかけっぱなしはつらいので…。

最後に氷砂糖を加えて煮詰める。

フードプロセッサーにかけます。 大体300gとれました。


さてこれからが水羊羹の作り方
)栖天を2分の1本2時間から半日しっかり水につけておく。

続きを読む >>
| 和菓子 | 16:20 | comments(0) | - |
本わらびもちと和三盆

蕨餅、夏にはひときわおいしいですよね。私が好きなのは白金「利庵」の
わらび餅。おそばもおいしいですけど、しめのわらび餅もやらかーくておいしい。

でも、何も外で食べなくてもわらび餅って、けっこう簡単に作れます。小学校の料理クラブで最初に作ったのがわらびもち。 わらびもちの粉にお水とお砂糖を入れて、火にかけ透明になるまでぐるぐる鍋の中で混ぜていればいいのです。氷水にとって黄な粉と好みで黒蜜をかけて食べます。

ところで、わらび餅の粉、本物の蕨からできたものはなかなか見つかりません。昨日、富沢商店でいつも気になっていた「本わらびもち粉」蕨100パーセントをついに購入しました。150g普通300円くらいのわらびもち粉と比べてなんと100g1200円もするのです!!普通のわらびもち粉と違って色はグレーです。

和三盆が家にまだあるのでこれも使うことにしました。和三盆、高いけど、とってもとってもおいしいお砂糖です。舌に載せるとひんやりと涼やかな甘さが広がります。 ケーキ類に試作で使ったけど、この繊細なおいしさをなかなか生かせれなくて試行錯誤中。やはり冷たいお菓子のほうがいいのかなー

<わらび餅の材料>
続きを読む >>
| 和菓子 | 17:02 | comments(4) | - |