Mon journal 甘くて優しい日々のこと

香港風お団子。黒ごま餡とジンジャーシロップ
 
 
香港にちょっとばかし行ってきました。
いろいろおいしかったけど、アマモノずきとしては、お団子! ピーナツと黒ごまの餡がとろーりと中から出てきて絶品でした。

 何回か試してみたのだけど、ピーナッツバターにピーナッツ粉、すりごまに黒ごまペーストだけだと噛み切ったとき、中からとろりと出てこないので、やはりココは脂(ラード)が必要っぽい。。

 全然完璧なレシピにはほど遠いけれど、十五夜ですので、レシピ、レシピブログにアップします。 お団子はおいしいのでジンジャーシロップとお団子だけで餡は作らなくてもいいと思います(カロリー的にもね!)
| エスニックなお菓子 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
桃の温かいスープ


桃が全ての果物の中でいっちばーん好きな私ですが、生ではちょと渋みのある桃に当たってしまったら…。
しかたない…と思いながらいそいそとコンポートにしたりジュレにしたりを楽しみます。

桃ワイン
桃のゼリーとジンジャーエール 
桃のコンポート酢橘風味レシピ

桃豚ロースト
白桃わらび餅レシピ

あとはFBに載せた桃とトマトの冷製カッペリーニ


こちらは、知り合いの方から教わったのですが、けっこう知られてるレシピなのかな?
意外なおいしさで今年ハマってよく作っています。

…よくまあいろいろ食べております。合間合間にもちろん生でも食べているわけですから
すごい桃の消費量かもしれません。

今回はふと趣向を変えて、あたたかいデザートに。
桃は夏の食べ物にしては珍しく「温」の果物。
体を温めてくれます。その上繊維もたっぷり。
美味しくて、香りも良くて可愛くて…女性の体にもとってもよいフルーツなのです!


同じく体を温めるしょうがと、ちょっとオリエンタルなスパイスを組みあわせて
あたたかいスープにすると夏にも胃がほっとする優しいデザートになりました。


レシピは後ほどレシピブログの連載にアップしますね♪
| エスニックなお菓子 | 00:00 | comments(6) | trackbacks(0) |
ミルクトフィ


教えてもらったお菓子でおいしかったもの。ミルクトフィ。
ポリポリ止まらなくなります。そしてやっぱりスリランカスイーツだけに紅茶にあう!

原材料はこちら。



こんなふうに飾ってあるととてもスリランカっぽいですね。



レシピはレシピブログの連載に後ほどアップしますねー♪
| エスニックなお菓子 | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
インド風アイスクリーム クルフィ


すっごく美味しい南インド料理屋さんで出てきたデザート。
一口食べるとカルダモンが効いていて、でもなんとなく懐かしい味。
練乳…それからこのオレンジのはなんだろう。

あ、みかんの缶詰だ。。

クルフィーというフローズンデザート、
あとで調べてみると本来はアーモンドと練乳を煮だして作るデザートのようです。
最後にローズウォーター入れたり。
インドのお菓子はローズウォータが多いですね

みかんを入れるのは、あのお店のオリジナルのようです。
だけど練乳とカルダモンとよくあってなかなかでした。

私賀まねて作ったものは練乳とみかんの缶詰をあわせて冷やすだけ。
もちろんアーモンドがあれば一緒に牛乳と煮つめたものを加えると本格的です。
あとカルダモンはあればぜひ。
いきなりインドになります。

レシピはレシピブログの連載よりご覧ください。



こちらはパリに住む友人から以前もらったホワイトカルダモン。
とてもいい香りです。
| エスニックなお菓子 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
チェー


むわっと暑くなったりひんやりしたり…

なかなか五月晴れ続かないなあと思っていたら、
もう6月も第2週なんですね。。
今、梅雨スタートって言われたら凹みそうです。

さて、写真は蒲田「ミ レイ」のデザート、チェー。

仕事がわーっとなってきた矢先に暑い日があって、
ベトナム料理食べたい!ごはん作りたくない!と思ったのですが、
行くことができず、後日予約できた日は前日の暑さとは打って変わって
すんごく寒くてどしゃぶりで、むしろ鍋…な日でした(泣)。

そんなシチュエーションにもかかわらず、相変わらずおいしかったです。




フォーは家で作るよりやっぱり濃くておいしい。
たぶん化学調味料とかスープの素っぽいものががっつり入って
そこにまたハ-ブがいろいろ入って混沌としたとこからくる味なんでしょうね。

書いていたらまたベトナム料理が食べたくなってきました。
家で作れるチェーで我慢します。チェーの作り方は
以前も載せましたが、今回もレシピブログの連載にも載せています〜。

ランキングに参加中☆
クリックしてくださるとうれしいです。
↓  ↓


実はベトナム料理の本、何冊も持っているのですが
最初に買ったのは有元さんの本です。

大学生時代に有元さんの紹介する
ベトナムに憧れて、バイト代を貯めては何回も行ったものです。

どんどん高度成長?をとげるベトナム。
住んでいる人が聞くと身勝手すぎる!て
怒ると思うけれど、最初の旅が一番しんどくて、でも一番楽しかった。

あの時の、あのベトナムはもうどこにもないけれど、
学生時代に、高度発展中の混沌としたベトナムを旅できたことを幸せに思います。

| エスニックなお菓子 | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
白玉のヴェトナム風あったかデザート


あ、忘れていました。レシピブログさんの連載
今週はベトナム風のデザートをご紹介しています。
(1日にブログ2つ更新なんて初めてかも…)

先日蒲田のミレイで食べたデザートを私なりにアレンジ。
翌日ゆきこさんのお教室でもサツマイモと白玉のお椀が!
同じ材料でもデザートにも食事にも(和食にもエスニックにも)
なるのがおもしろいですよね。
これからの季節ぽかぽか体が温まるデザートです。

作り方は、お手数ですが、下のレシピブログのタグをクリックして
連載ページからご覧くださいね。

↓ ↓ ↓


でわでわ。ショッピングにいってまいります☆
| エスニックなお菓子 | 19:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
杏仁で作る一味違う、杏仁豆腐



大学生の時、バイト先の店長が、おいしい杏仁豆腐を食べさせてあげよう〜と代官山のおしゃれな中華料理屋さんに連れて行ってくれました。

今でこそ、どこでも、コンビニにすら、とろっとした杏仁豆腐があるけれど
はじめて食べたその杏仁豆腐はいつも食べていた菱形の寒天じゃなくて、とろりとして、クリーミィで衝撃的なおいしさだったのです!

その後、そこのシェフが松涛にお店を出したと言うことで、ランチに行って追加で杏仁豆腐を頼んだら、(その頃には、いろんな所でとろり系杏仁豆腐を食べていたのだけれど) やっぱりおいしかった。

杏仁は高価なのでなかなか買う勇気なかったのですが、古本屋さんでたまたまそのシェフの本を見つけ、分量をなんとなく記憶して、その勢いで杏仁を購入。

アーモンドのかわりに杏仁を使っているブランマンジェ…というイメージで作ってみました
(英語ではalmond jellyと言うそうですし。)



これが杏仁。
続きを読む >>
| エスニックなお菓子 | 00:27 | comments(4) | - |
豆乳の温かい甜品 小豆のソース

先日、パリの学友、イジューから年賀状がやってきました。
彼女は隣のクラスだったのですが、 同じアジア人ということで仲良くさせてもらっていました。
毎年ドハデな赤に金字の年賀状を台湾から送ってくれていました。

ここ何年か、来なくなって、どうしたかなーと、(どうしたもこうしたも私が出していなかったんですが、)こちらからも年賀状を出したのですが、返事が来なくて、そのままご無沙汰だったんですが、、

昨日、また赤と金のカードがやってきました。
私のフランス語もひどいですが、彼女のフランス語もそうとう劣化。
意味を察するに、

3年前に手紙もらったのに(え、そんな前だっけ) 遅くなってごめん。
いつもあなたのことを思っています。
私は、いつもどおり(これは彼女の口癖だった)音楽の先生をしています(え??ええー!!)
結婚しました。 結婚の写真を送ります(おー。。だからカードくれたのね、めでたい)娘も2歳になり幸せです(えええ!!)

考えられるミスとしては2歳と2ヶ月を間違えた、とか、そういうことでしょうか。でも、コルドンブルーもグランディプロムとったらしいのに、あんな遊びの学校、意味なかったわと留学を延期して、再度フェランディを受験してCAPもとった彼女。。
お菓子とは関係ない道を歩んでいたとは、、それとも音楽と料理って単語をまちがえた、、、それはないよね、、

そして、驚くべき台湾の修正写真!色黒で鼻まんまるで、かわいー感じのイジューが真っ白の女優さんになっておりました。。鼻消えてる…とばしすぎだよ。



てことで台湾を意識して(?)糖朝(香港ですが)の豆腐花ぽい温かいお夜食を食べました
続きを読む >>
| エスニックなお菓子 | 13:50 | comments(4) | - |
カヤジャムの作り方
すっかり頭がシンガポールの私。
シンガポールの(たった15時間の)滞在で何を買おうかなーと夢を馳せています。

やっぱお土産にカヤジャムは、はずせないなあ。
カヤジャムとは。卵とココナツでできたクリームみたいなジャム。
サクサクのトーストにマーガリンと一緒にのせて食べるとメチャウマなシンガポールの朝ごはんになります。

で、シンガポールの「ヤクン」というカヤジャムのおいしいお店の場所を調べていたら…なんと!なんと!「ヤクン」豊洲ららぽーとに上陸しているらしいです。しかも通販もしているんだって。

そして私、さらにネットでうろうろしていて、カヤジャムの作り方を発見!
早速作ってみました。簡単です!材料もココナツミルク、卵 砂糖のみ


これが自家製カヤジャム。見た目は悪いですが。
カヤジャムの作り方はこちら
続きを読む >>
| エスニックなお菓子 | 02:49 | comments(6) | - |
おうちでベトナムデザート チェー


ベトナムには2回いったことがあります。
暑い中食べるチェーはほんっとおいしい。でもトッピングによってはすごーく変な味になることもしばしば。市場で食べた海草とか入ったやつはちょっと苦手。
先日キッチンでいただいたチェーは、緑豆のペーストに カキ氷、ココナツミルクのかかったもの。とてもおいしかったので、家で作ってみようかな。と思いたちました。緑豆は売ってないだろうけど、ゆで小豆の缶で代用しよう。そうそうココナツミルクもないやとスーパーへ。
レジに並ぶ前に、練乳小豆のカキ氷を見つける。原材料、練乳とカキ氷と小豆。これいいかも。。ゆで小豆の代わりに練乳カキ氷、そしてココナツミルクを買っておうちに戻り、不安そうなおーちゃんの前でチェーを作ってみました


続きを読む >>
| エスニックなお菓子 | 02:27 | comments(0) | - |