Mon journal 甘くて優しい日々のこと

石垣ジンジャーエールで桃のジュレ仕立て

ジンジャーエールで煮た桃をジュレにしてみました。

私がジンジャーシロップを作っているのをブログで見た方から
こんなのがありますよと石垣島で作られているジンジャーエール
送られてきました。




瓶素敵ですね。お味も複雑〜でぴりっとしていておいしい。
月桃とか、ハイビスカスとか、原材料にいろいろ石垣の自然がつまっています。

お料理にも使えるそうで、でもなんだかもったいないなあと思いつつ、桃をこちらのジンジャーエールで煮て、シロップにゼラチンを加えてみました。

レシピブログのランキングに参加中。クリックしてもらえるとランクが
あがります。よろしくお願いいたします〜。
↓ ↓ ↓





ジンジャーエールは飲むと甘いけれど、ゼリーやコンポートにするには甘さが足りないので砂糖と蜂蜜を加えました。甘さはお好みですが、冷たいデザートって甘さをあまり感じにくいので、煮ているときは甘めかな。って思うくらい、しっかりめに入れました。砂糖と蜂蜜は1対1くらい。その代わり、レモン汁も入れてバランスをとって。

煮てしまうと炭酸が抜けてしまうので、写真の状態のものの上から更にジンジャーエールを注いでいただきました。
しゅわーっと、複雑なスパイスの香りがほのかにして、なかなか素敵なデザート♪


自分で作ったジンジャーシロップ+炭酸でも、市販のジンジャーエールでも
それなりに(笑)楽しめそうです。

しかしジンジャーエールっていろいろ入れるんですね。
私も先日のジンジャーシロップに、シナモンスティック、八角、クローブ、カルダモンなどを入れたバージョンも作ってみました。あ、あとレモン!とかお酢。少し酸味があったほうがジンジャーエール用にはおいしい気もします。
そういえば、イギリスにはジンジャービールというものがあるんですよね。
たしかMuscovadoという黒砂糖の一種と生姜と、たっぷりのレモンを入れたノンアルコールドリンク。ジンジャーエールといえば、カナダって感じがするけれど、もしかしてジンジャーエールの起源は、イギリスのジンジャービールなのかな。
| 冷たいお菓子 | 12:13 | comments(12) | trackbacks(0) |
こんにちは♪

思いもよらない ジンジャーエールで桃を煮てしまうなんて。
お色も美しく おしゃれで爽やかなデザートになりました。送ってくださった方も送り甲斐があってよかったことでしょう。
贈っていただいたジンジャーエールもきれいなお色ですね。
| totto | 2009/08/06 5:09 PM |

今日もまた、おいしそうです!

桃も季節でおいしいですよね!

私も追加で作ったジンジャーシロップでジンジャーエル楽しんでいます!

石垣島のジンジャーエル・・・本当に可愛い瓶ですね!

ハイビスカスも入っているのですか?

だからかとってもトロピカルな色!


| みえ | 2009/08/06 8:17 PM |

なんか、このジンジャーエール、かわいいですねー。
しかもハイビスカス入りって、飲んでみたい。
私、昔ハイビスカスエキスの入った杏仁豆腐がすごく好きで、
なんか、ハイビスカスっていうと、「綺麗」よりも
「美味しい・・・」って単語が頭に浮かぶんです笑

そうそう!なんかね、ジンジャーシロップだけだと、
ジンジャーエールとしては物足りないような、パンチがないような
そんな感じがします。
色々スパイス、私も試してみようかな。
コンポートも面白いアイデアですね!
| Luna | 2009/08/06 10:16 PM |

おはようございます!
ジンジャーエールと桃!
さっぱり美味しそうな組み合わせ( ̄m ̄*)
ことこと煮込むの大変そう!
お疲れ様です^^*
| juju♪ | 2009/08/07 8:58 AM |

tottoさん

そうなんです。特にピンクのほう、色もかわいいけど
お味もよかったです。
ちょっと高いですけど…(汗)
| ようちゃん | 2009/08/07 11:42 AM |

みえさん

そうそう、私もこのピンクはハイビスカスかなあ
なんて思いながら見ました。
材料にすごくこだわっている
ジンジャーエールなのだそうです。

そろそろ私もジンジャーシロップがなくなるので
残ったジンジャーでケーキを作ろうと思います!
| ようちゃん | 2009/08/07 11:44 AM |

lunaさん
ハイビスカス入り杏仁豆腐ってすっごく
おいしそう!!!
食べてみたいです〜。
味あるのかなあ。色だけかなって思ったけど
でも食べられるんだからきっと味もあるんでしょうね。
上から更にジンジャーエールをかけると
ゼリー飲料みたいで、おもしろかったですよ♪
| ようちゃん | 2009/08/07 11:45 AM |

jujuさん
こんにちわ☆
煮るといっても、5分〜10分くらいかなあ
あとは余熱で。
桃はやわらかいからほっておくとドロドロと
ジャムになっちゃうのです。

まあでも、鍋は極力使いたくない季節ですね〜

| ようちゃん | 2009/08/07 11:48 AM |

可愛い瓶ですね〜。
しかもキャップタイプでなく、栓なんだー。
なんだかもったいなくて開けられないかも・・・(笑)
桃+しょうがって、少しでピリッと味が引き締まって美味しいですよねー。
以前しょうがの砂糖漬けをいれて作った桃のコブラーを思い出しました。
| hirorin | 2009/08/07 11:07 PM |

hirorinさん
そうそう!私もずっとhirorinさんの
桃のコブラーが頭にあって(笑)
すんなり桃プラスジンジャー(エール…ですが)
て思い浮かんだんですよね。

生姜はいいアクセントになりますよね〜。
| ようちゃん | 2009/08/08 12:28 AM |

ジェフリー スタインガーテンはすべてをたべつくした男を持っています。本当にとことんやる人だな〜と感心しています。
ジンジャーもスパイスの一種な訳ですから相性はいいですよね。冷たい物だけどジンジャーで体の冷えが防げそうです。
ハンナのレシピ、アップしました。

http://plaza.rakuten.co.jp/kabatan/diary/200907270000/
| kabatan | 2009/08/08 4:44 PM |

kabatanさん
「全てをたべつくした男」ってたぶん「美食術」と同じだと
思います。文庫本ですよね。
続編「やっぱり食べるのが好き」(だったかな?)
もおもしろかったです。
「アマンダの恋のお料理ノート」という
本にもスタインガーデンさん登場して
変人ぶりを発揮しています。
この本もおもしろいです。
レシピもいろいろ載っていてNYっぽい!
おいしいですよ♪
(題名ほどは恋愛の話はないさらっとしたエッセイで、NYタイムズ?だったかな新聞の日曜日版の連載だったようです。)
| ようちゃん | 2009/08/09 3:34 PM |

コメントする