Mon journal 甘くて優しい日々のこと

豚と桃のロースト、タイムの香り。


桃、もう終わりでしょうけれど、スーパーで見つけて買ってしまいました。
固い桃。でも豚とローストするのにはちょうどいいのです。

今私が夢中なのが「中勢以」さんの熟成されたお肉たち。
こちらで豚を買って、さあてどうしよう…
で最初はお肉のプロに伺って、固まりを焼いて薄く切って
サンチュでオニオンスライス、エゴマなどを巻き巻き
コチジャンつけていただいて…これもおいしかった〜!

後日、残ったお肉をローストしてみました。

桃と豚。米沢あいさんや、ジェイミーオリバーさんのレシピに載っています。
今回は脂の多い部分だったので塩コショウだけして表面を焼き付けて桃とソテー。
桃は半分はごろっと、半分は叩いて。
(→ソースになります。米沢さんは玉ねぎとすりおろして豚をマリネしていました。
そうすると確かにおいしそうです)

でオーブンに入れて、15分くらいだったかなあ。
大きさにもよるけれど、2人分150g〜200gなら190度〜200度で。
あ、焼いた後、カットするまで15分くらい休ませるのをお忘れなく。

忘れてはいけないのがタイム。(ローズマリーでもいいかな?)

桃、豚、タイム。

だけ?!とは思えない複雑なお味になります。
ソースはお肉を取り出した後のフライパンにお水を入れ煮詰めて
ほんの少しオリーブオイルを入れ乳化させました。



豚って本当に甘いものと合いますね。
子供の頃は嫌いだったけれど、(今だに酢豚のパイナップルは苦手です。)
しみじみおいしいなあと思いました。これからの季節だと林檎かな?

ランキングに参加中〜。クリックしていただけると嬉しいです。


| ヨーロッパの料理 | 10:18 | comments(4) | trackbacks(0) |
は〜これからは、林檎でもOKですか?
ご飯のおかず(このディッシュはご飯って雰囲気ではありませんが^^;)には、どうしても果物に目は行かず・・
美味しいものを逃しているのかもですね(;−;)

『天板ひとつ』ゲット出来ました^^
クッキーやロールケーキやご飯に(又・・ご飯って言ってる^^;)出来るようなタルト・フランベ(初めて聞く感じ)
天板を もっと使いたくなる1冊ですね^^
ありがとうございました。
何か作ろう(^^
| メガネ | 2010/09/27 1:30 PM |

メガネさん
私もどうしても果物との合わせは苦手だったのですが
最近ですね〜あら?おいしいと思いだしたのは。
豚はとりわけ酢豚、煮豚、しょうがやき〜と
少し甘めの調理方法があうようです。
桃とのあわせはおいしかったです。
何もしていないのに料理の腕があがったような気がしました(笑)

タルトフランベはとってもおすすめです。
覚えてしまえばお好み焼きくらい簡単にできるはず。
ぜひごはんに(笑)してみてください♪
| ようちゃん | 2010/09/28 12:40 PM |

豚肉と桃 わぁ作ったことない組み合わせです。
新鮮ですね。香港の桃は硬い(汗..)
なので毎回コンポートするんです。。
早速やってみます。。。
ワインに会うクッキー食べてみたいです。。。
次回東京には10月末伺います。
| madame okami | 2010/09/30 5:13 AM |

madame okamiさん
固くて甘くない桃くらいのほうがいいかもしれません。
おいしい取り合わせでした。
固ければ半分くらいはすりおろしてローストする前に
お肉にまぶしてマリネするのもいいと思います。
10月末…東京はすっかり寒空です。
お気をつけていらしてくださいね〜。
| ようちゃん | 2010/09/30 3:52 PM |

コメントする