Mon journal 甘くて優しい日々のこと

桃ワイン。


桃が果物の中でいちばーん好きです。
香りもよくて果汁もたっぷり、どこまでも柔らかな甘み、口に含んだときのつるんとした食感、もう何もかも好き。

しかし桃というのは当たり外れも多いし、お値段もピン切りな果物ですよね。
小粒であまり甘くなさそうな桃が、安く売られていたらこんなお酒に。
桃の香りがほんのりうつって幸せなアペリティフになります。

最近暑くなってきて、とてもお酒が好きになりました。
飲みたいって思うようになったというか…
とはいえ、私あまり強い方ではなく、1、2杯飲めばすっかりご機嫌になります。

そして泥酔とか記憶飛んだ!というような飲み方を一度もしたことがないのです。
学生時代は傍若無人な飲みっぷりの友人の世話を焼く係といった役回り。

今朝は二日酔いだぜーとか、
昨夜のこと、まったく覚えてないわーという
はじけたお酒の逸話を聞くたびにちょっと羨ましく思います。

いつかいつか私も…と思いつつ…
この年ですからもうないかもしれないですね〜。


桃ワインのレシピはレシピブログさんの連載にて。
| ドリンク | 18:46 | comments(4) | trackbacks(0) |
おいしい桃に出会えたら、本当においしいですよね〜
でも桃の皮を上手に向けなくて、苦労します・・・(^^ゞ

今年はさくらんぼ酒を漬けこみ中。
ダンナが勢いで?!佐藤錦を買ったものの、食べきれなくて。
ほんのーりロゼ色になってきました。
乙女な感じのお酒になりそう。
でも私、お酒飲まないのに〜(おい)
| mayutan | 2011/07/09 10:14 PM |

mayutanさん
わーさくらんぼでお酒なんて贅沢ですねえ〜。
うちにも今山のようにさくらんぼが山形から届きました。
美味しくって私の中の桃の不動の1位ががゆるぎそうです(笑)
| ようちゃん | 2011/07/10 1:47 PM |

おお!
季節ですねー。
この季節、ようちゃんさんの桃のレシピが、毎年確実に増えていきますよね♪
桃のお酒も乙女でいいわ〜。

お酒、私も飲んでて記憶をなくしたことはないんですよねー。
でも酔って気が大きくなって、毎回次の日一人反省会はしていましたが・・・(汗)。

| hirorin | 2011/07/10 9:03 PM |

hirorinさん

わーコメント気がついてなくてごめんなさい!
そうそう、毎年毎年、桃が好き〜ってもうわかったからって
かんじですよね(笑)

hirorinさんは気が大きくなるんだ〜。
私は眠くなるので一刻も早くふとんにはいりたくなります。
| ようちゃん | 2011/07/13 12:45 PM |

コメントする