Mon journal 甘くて優しい日々のこと

Le jeu de l’assiette @代官山


最近一眼レフが重くてほとんど持ち歩かないので外ご飯の写真が全然ない。。
おまけに食い意地がはってきたのか、食事中に写真を撮る間もなくフォークを突き刺したり。

でも今回は絶対お料理が綺麗なのがわかっていたので、持って出かけました。一眼レフ。
私的にはアカシエのサロンと同じくらいデザートが好きなLe jeu de l’assiette 
ナカナカ予約が入らないそうですが、それも納得(特にランチのお得感!)
てことで今回はちゃんとコースで順番に写真を撮ってみました。

冒頭は友人の頼んだ前菜、鱧の真丈、
に確かトマトのジュではなかったかしら。
サービスの方ががんばってゆっくりかけてくださいました(笑)

まずはじめのはじめ…のアミューズは
ふわふわの鯛とかパリパリのミニミニピッツァとか盛り合わせなのですが、
写真撮る間もなく、あっという間に食べきってしました。

なので次のアミューズからいきます。紅芯大根の大根おろしとホタテ。
色がかわいい…テンションが上がります♪



続く…。


私の前菜は豚のトリップのテリーヌで、手前にあるのがフヌイユ風味のホイップクリームでした。
見た目もお味も爽やか。そして奥の野菜の盛り方がかわいいですね。

もう一人の友人が先ほどの鱧。
もう一人が、鰯のコンフィ。ビネガーが効いていたとか。
鰯を包むジュレみたいなゼラチンみたいなのは何だったんだろう〜涼しそうです。
友達は〆鯖〆鯖と喜んでいた。(違います)この一品がコースの中で一番のお気に入りになったそう。
食べたかったな…。
高橋シェフはコンフィとか低温調理系が得意なのでしょうね。いつもはずれないです。



どの前菜も軽やか〜。

続いてお魚はアナゴ。フリットにしたサクサク牛蒡がおいしい〜。
私、牛蒡が昔は大の苦手だったのですが、年とってから好物に。
コートドールのリードヴォーと牛蒡もおいしかったなあ〜。油と合わせるとおいしいですね。



そしてやっぱもうちょっといけるかな?という話になり
急遽追加で(居酒屋じゃないんだから…)フォアグラの一品を。



マグロとフォアグラを重ねて、ルコラのソルベと一緒に。
これおいしかったです。夏向きの一品ですね。
冷たくてなめらかなルコラ味ってのが不思議な感じでしたが、舌の上を涼やかに溶けていきました。

で、お肉。私は鴨。美しかったので、やおら立ちあがっての撮影です。(笑)
目立たない席でよかった。



鴨柔らかくてしっとりとしていて、ほんのり甘くて、とてもおいしかったです。

友人2名は豚のロースト。すりゴマに見えるのは確か黒オリーブ。タプナードっぽい感じかな?
お肉は一口いただいたけど、ジューシィでおいしかった!




長くなったので、デザートは次回に!
| 外でごはん | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメントする