Mon journal 甘くて優しい日々のこと

キャラメルアップルクリーム


お砂糖をキャラメリゼしてバターとリンゴとソテー。最後に生クリームを。
トーストに載せてもおいしいし、この間のようにダッチパンケーキにかけても。


イチオシは「天板ひとつで作るたくさんの焼き菓子」のロールケーキでしょうか。
かなりシンプルな生地の配合なので、お教室にきてくださった生徒さんは
みなさん家でチャレンジしてくださるのです。

はやりのフワフワの綿雲のようなロールというより、卵の味もしつつ、しっとりしつつ
キメの細かいロール。なので高脂肪の生クリームだけでもおいしいのだけど
そこにキャラメルりんごとあわせると…ほんと幸せな味です。
一気に作ろうと思うとなんか萎えるので(私だけ?)
キャラメルりんごは事前に作っておくといいですね。冷蔵庫なら1週間くらいはもちます。
そして時間があるときにロール生地に挑戦。
と、書いてたらなんと!昨年ほぼ同じ日にキャラメルりんごのロールについて熱く語っていました私!
ちなみに時間がない時はキャラメルりんごはケークになります。こちらもしっとり美味であります。


今回はこのキャラメルりんごを「キャラメルアップルクリーム」と名付けてレシピブログの連載にあげました。
はちみつもプラス!コツは紅玉などの酸っぱいリンゴを使うこと。(コツ…なのか…。)

あ!あとお砂糖ってキャラメル化すると甘さが弱くなるんですよね
なので、砂糖は2回に分けて入れています。ここで甘さをプラスます。

ところで、全然、話は違いますが、砂糖がキャラメル化して甘くなくなってもカロリーは同じなのでしょうか…?
果物も熟れているのと熟れていないのでは甘さ(=満足度)が全然違いますよね。
でもカロリーはやっぱり同じ…?
子供の頃からの疑問です。誰か教えてください(笑)

PS 「話が違いますが」という前置きで思い出しましたが、O型って唐突に話が変わる傾向があるらしい。でも本人の中ではちゃんとつながっているんですって。この話を聞いて「あはは、あたってるかも〜!」(私はええ、O型です)とウケました。って今こんな話を書いてる時点であたっていますよね…。

| コンフィチュール | 11:42 | comments(14) | trackbacks(0) |