Mon journal 甘くて優しい日々のこと

チョコレートとマロンのタルト。

写真公文美和さん スタイリング伊東朋恵さん。


「かわいいチョコレートのお菓子」の中で 大きなサブレ・オ・ショコラというレシピがあります。
そのアレンジバージョン、スペースがなくて細かいレシピが残念ながら載せられなくて
とても小さいご紹介になってしまいました。

マロンクリームをのせてタルト風にしています。





これがアシスタントさんにとても評判が良かったのです。
生地の配合も2種類でかなり悩みました。どちらもおいしかったんですよね…。

私たちの間ではおいしいし、簡単で見栄えがするんだから、
表紙でもいいよねー!と盛り上がっていたくらい(笑)
(ええ、もちろん表紙向きなお菓子ではない…とはわかっていたんですが)


後日レシピをレシピブログさんの連載に乗せようと思います。
「天板〜」でご紹介したタルト同様型いらず。半分の大きさで2個作ってもプレゼントに良さそう!
| タルト・パイ | 12:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
チョコとマロンは王道ですよね〜
天板〜のサブレがおいしくて好きなので、これは作りたいものの筆頭に挙げられています。
マロンも好きですが、いただいたラフランスでジャムとコンポートを作ったので、りんごのタルト風にしようかな?

レシピを読んでいて引っかかったのですが、生地に混ぜ込むチョコレートは刻むだけでいいのでしょうか?
だとしたら刻むというより削った感じの方がいいのでしょうか?
| mayutan | 2012/11/27 12:26 PM |

mayutanさん
ザクザクっと端から刻む感じで大丈夫です。
焼いてる間に少し溶けて生地がくっつく感じ。
それが冷めるとまた固くなってざっくりした生地になります。
卵が入っていないので「天板」のまん丸サブレとは
食感が違ってどちらかというとチョコ&ペッパーみたいなかんじです。
| 若山曜子 | 2012/11/28 1:27 PM |

ようこ先生、新刊購入しました〜!全ページ、可愛いけれど可愛すぎず、作りやすそうでおしゃれなレシピが沢山載っていて嬉しい〜!マロンのタルト、ご本では小さなお写真でしたが、可愛いな〜と注目していました。他にも大好きなフィナンシェやブラウニー、ガトーショコラやビスコッティ、デザートにはパンナコッタやレアチーズ、チョコスプレッドも簡単で美味しそうだし、バレンタインには生チョコも良いですね!どれから作ろうかと、楽しく迷い中です(笑)上手に美味しく作れたらまた、ご報告させて下さいね!
| さぼまる | 2012/11/29 10:50 PM |

さぼうるさん
ありがとうございます〜気に入っていただいたようで
よかったです〜。
今回の本は、他の本と比べて気軽に作ってもらえるようにと
価格が低い分本も小さいのですよね。
今までのテイストが好きな方にはどうかなと思ったりもしましたが…よかったです!!
ご報告ぜひぜひ〜楽しみにしています♪
レアチーズ、地味ですが、かなり好きな味です!
作ってみてください!
| 若山曜子 | 2012/11/29 11:38 PM |

コメントする