Mon journal 甘くて優しい日々のこと

Du Pain et Des Idées  デュパンエデジデ


今回初めて行ったパン屋さん。Du Pain et Des Idées
いろんな人がオススメする超有名店。

Agapé Substanceというお店で、ディナーをいただいたとき、出てきたのが
写真のパン。le pain des amis.といいます。とってもおいしかった。
(余談ですが、レストラン自体は昨年超感動したけど、今年は…でした。)

これ、嫌いな人もいるかもしれないな〜、ものすごく表面が焼けていて
そうですね、焦げていると言ってもおかしくないかも。ただその苦みと歯ごたえ
キャラメルのような香りがなんともいえない風味に。
もう少し焼きが浅い方が万人受けではありますが、中のつぶっとしたかんじもまた。
噛みしめれば噛みしめるだけ、おいしいパンです。

お店はとてもクラッシックで、店構えからしてうっとり。






クロワッサンも絶品。とても特徴のある味わいです。




日本のパンオレザン風のパンは、エスカルゴと呼ばれています。ここのはレーズンではなくてピスタチオだったり、レモンとヘーゼルナッツだっり…が巻き込まれています。そうそう、フランスで食べるパンオレザンはクロワッサン生地ではなくブリオッシュのことが多い、というかほとんどです。なんでなの。

選べ切れず大量にパンを買ったのですが、なんとここ
(にも限らないか、よく考えたら。パリのパン屋さんでは、)
パンが1,2個入る紙の小袋しかないので、小袋をわさわさと持って歩くことに…。
いつもナイロンのセカンドバッグを持ち歩いてるのに、こういう時に限って持っていないわたし…!

次回はバッグ持参で片っぱしから頼むのだ!




ちなみに私の愛用セカンドバッグは 友人お勧めのスーパーcasinoのもの。
ピンクバージョンが旧で、ブルーがNEW。(色は色々あります。)
小さな子袋が別でついてしまうタイプは絶対なくす私。こちらはるくるっと丸めてしまえる一体型
なのでとてもありがたいです。
旧作のほうが大きくて好きだったけど、中国の方が全店の在庫を全て買い占めて帰ったそうです…(レジのおばさん談)1ユーロ程度ですが、MONOPRIXとかにも色々とかわいいのがあるので、お土産にもいいかも。
| 旅行(海外) | 14:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
パリのパン、おいしそう〜
バターたっぷり、さっくさくという感じがします。
そしてどこへ行っても中国パワー恐るべし・・・
世界各地でいろんなものを買い占めているそうですが、こんな雑貨?まで・・・

今週は3連休ということでバレンタインのお菓子作りまくり。
『かわいいチョコ』からはフィナンシェ、ラムボール、お家用のフォンダンショコラ。
チョコチャンククッキーは『天板』の方のレシピを採用。
微妙に配合が違うんですね〜
『天板』からはいつものポルボローネと、フロランタン。
フロランタンはココアを加えてショコラにしました。
さくさくで危険なおいしさ。カットした端っこでも十分おいしい・・・
『パウンド』からはお気に入りのチョコ×ヘーゼルナッツ。
ミニクグロフで焼きました。
どれもおいしい♪でも試食のしすぎで今はせんべいが食べたい気分・・・f(^_^;)
| mayutan | 2013/02/11 4:16 PM |

mayutanさん 
すごーいすごーいたくさん!!
チョコチャンクは今回は板チョコ1枚…にあわせて…。
フロランタンショコラ絶対おいしいですね〜!
JPエヴァンさんのは、確かサブレの裏側にチョコレートが
かかっていて…そりゃあもう危険なおいしさでした。
オレンジともあいますよね〜。

私はなぜかコーンブレッドにはまっています。
(チョコ関係ないし)
| 若山曜子 | 2013/02/12 2:22 PM |

コメントする