Mon journal 甘くて優しい日々のこと

ホワイトデーのレモンケーキ


レモン形をしたレモンケーキ。先日、雑誌のお取り寄せのオススメをぽちっとしてしまいました。
まだ来ないんだけど、どんな味だろう〜と家の余りものでトライ。

生地はバターの代わりにサワークリーム(余りもの、その1)を使用。
クリーム状にする必要がないので作りやすいし、ほのかな酸味がレモンとよくあいます。

表面はヤッパリつるんとホワイトチョコ(余りもの、その2)かけでしょう。

コーティングチョコでもよいですが、今回は余りものの製菓用チョコを一応テンパリング。
といっても、適量をざざっと耐熱ボウルに入れ、レンジにかけ、
ほどよく溶けたら、よーく混ぜて完全に溶かす。
それをすぐに使うのではなく、いったん氷水にあて、さらによーく混ぜ、
チョコの粘度が増し、底がやや固まるくらい冷たくなってきたら、
底だけちょっとぬるま湯につけ、ケーキにかけやすいくらいの状態に戻すっていう、
温度計をつかわない、テキトーなテンパリング。
要するに溶けたチョコをすぐに使わず、一旦冷やす⇒温め直す。てだけの話です。
それでも今の季節はわりとうまくいく。ホワイトチョコの量が少なくて、ふちがガタガタですが…
やっぱりパリンと仕上がります。

ところで、生地を流し込む段階で、そういえば、うちにはレモン型がない。。
あのぷっくりとした小さい型…なにかあるかなーとふと目にとまったのが
ぷっくりとしたハート型。

焼き上がってホワイトチョコをかけると、レモンケーキというより…
なんだかホワイトデーにぴったりのケーキになっちゃった。
中にラズベリーを忍ばせるバージョンだとますます…ね。



レシピの詳細はレシピブログさんにて。



| ケーキ&シュー | 11:39 | comments(2) | trackbacks(0) |