Mon journal 甘くて優しい日々のこと

ざくろのシロップ


ざくろが近所の八百屋さんにおいてありました。はて。
秋だった気がするけど…。と思いつつ
珍しいし安かったので購入。

柳瀬久美子さんの「おいしい待ち時間、私の保存食」という本で見て以来
作ってみたかったんです。自家製グラナディンシロップ。

ザクロの実、見ているとゾクっとします。 キラキラと赤い粒が
光を反射してきらめく様はルビーのようでもありますが
赤い小さな粒が白い果肉の中から無数に見える姿は、なんだかおぞましくもあり…。
醜さと美しさの境界線。
だからなのか、とても色っぽい果物だなと思いつつ。。

実をとる地道な作業を進めました(笑)




私は早く飲みたかったので、手っ取り早い方法で。ジップロックに実を入れてスリこぎでごりぎり→漉す。しばらくすると2層になるので



上澄みとシロップ(グラニュー糖と水2対1)とレモン汁すこしとあわせました。

と、ここで、肘が当たって瓶をひっくりかえし…



ただでさえ貴重なシロップがほんのちょっぴりに(号泣)濁った部分も加熱バージョンでシロップにしましたが、やはりフレッシュな方が好みかも。でも悲しいかな…量が…。

また作る気には…なるかしら。。。
| コンフィチュール | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメントする