Mon journal 甘くて優しい日々のこと

お菓子とワイン


お酒はあまり強い方ではありませんが
ワインは好きです。更に言うとシャンパンも好きです。
好きですが、詳しくはありません。

これおいしーっ!て思うと、そのワインのことだけは覚えておこうと思うのに
エチケットもすぐ忘れてしまう。

でもおいしかったお酒を飲んだ、その時間のことは、なぜかなんとなく覚えています。
フランスの片田舎、友達の結婚式で、幸せをおすそわけしてもらった気分のときもあれば
逆にすごく哀しいできごとがあった日。東京で一人ぼっちの夜だったり。

ワインをおいしいと思って飲んだ日を覚えているのは
お酒を日常的に飲むほど強くないからこそかもしれませんね。

ワインは私にとって、特別な、少し非日常な飲物なのです。

お菓子にもちょこっと使います。

写真は葡萄とあわせて。もちろんとてもよくあいます。

特別な飲み物なのだけれど、お菓子に使うとなると
リキュール類よりずっと買いやすい存在。
ものすごーく美味しい必要はないですが
1本使うお菓子もそうないので、ほどほどに美味しそうなワインを選びます。

お菓子作りにはほんのちょっと使って、あとは飲んだりできる気軽なワイン。
でもいつものお菓子を少し大人っぽく、シックに変身させてくれる頼もしい存在です。

| ケーキ&シュー | 18:44 | comments(6) | trackbacks(0) |