Mon journal 甘くて優しい日々のこと

コーヒーとマスカルポーネ


暑くなると食べたくなるのがコーヒーゼリー。
ベトナム風に練乳を入れたり→☆レシピ☆

定番(→☆レシピ☆)メープルシロップでいただきます。

さて今日もたべたーいとおもって、コーヒーを濃い目に入れゼラチンを投入し…
はたと生クリームがないことに気がついた!
…普通のご家庭に生クリームがなくてマスカルポーネがあるってことはあまりないかもしれないですが…
撮影残りのマスカルポーネを発見!
牛乳でのばしてみました。

マスカルポーネはやっぱりコーヒーにによくあう。
生クリームとは違う乳臭い、よくいえばミルキーな味わいとふっと最後に残る酸味が
コーヒーの苦みや酸味と調和します。

ティラミスは一世を風靡しましたが、やっぱりおいしい組み合わせだなあと思います。
そういえば、留学時代、パリでのお呼ばれでは大きなお皿をいっぱいにしてティラミスを
持っていったものです。
オーブンなくてできるし、意外と買えるところがなくて、喜ばれたなあ。
マルサラ酒を一本使いきった記憶があります。(笑)

コーヒーには茶色いお砂糖やメープルを合わせるのが好きな私ですが
マスカルポーネには主張しないグラニュー糖で。





↑ためしにメープルをかけてみましたが、やっぱり生クリームとの味の差が薄まる気がします。

レシピはレシピブログさんの連載で後ほど☆
| 冷たいお菓子 | 14:26 | comments(2) | trackbacks(0) |