Mon journal 甘くて優しい日々のこと

玉ねぎパイ


今回のパイの本、手軽に作ってもらおう〜っていう企画だったので第一章をメインに持ってきていますが
やはりパイといえば外せないのが折り込みパイ。
pâte feuilletée または feuilletage とよばれる生地です。

今回はその中でも rapide という、バターを先に混ぜ込む、いわゆる簡易の作り方をご紹介しているので、層にならない〜ってことはないはず。
ただ。何回も折ると言う作業は派生しますので、手軽に…とはなかなか言えない生地。

でも多めに作っておけば、切れ端を砂糖を振って焼くだけでものすごくおいしい〜。
なので作るときは絶対多めに作って冷凍しておくのがおすすめ。

上のパイは、そんなpâte feuilletéeの底力を見る一品。
玉ねぎを切ってのせて焼いただけ。なのに、バターの香ばしさと生地のサクサク感
じっくり火の入った玉ねぎの甘みに、うわあ、おいしい〜とうっとり。

私は最後に黒胡椒をガリガリ、でご紹介しましたが、(最近、スパイスは一周回って黒胡椒がお気に入り)
ハーブやお気に入りのスパイスを振っても面白いハズ。もちろんチーズをのせたり、ベーコンをのせたりしてもいいのだけれど…
濃厚なパイ生地があれば、シンプルに野菜だけでも十分おいしいです。
新玉ねぎまでは時期的に少しあるから、これからの季節だと下仁田葱もおいしそう。

余談ですが、このスタイリングがすごーく好き。玉ねぎパイとお皿と、濃いクロスの色。
何もかもツボでした。本では公文美和さんの美しい写真でご紹介しております。
美しくてお料理が映えるスタイリングは佐々木カナコさんによるもの。ありがとうございました♪




| タルト・パイ | 12:46 | comments(6) | trackbacks(0) |
こんにちは!
こちらのパイ生地、簡単なのに本当に美味しくて感動しました。
まだタルトタタンしか挑戦していませんが、3回作りました。
今までお店で買ったどのタタンより、他の方のどのレシピよりも美味しかったです。ようちゃん天才です!
ちなみに3回目はソレドォルでしたが、ちゃんとできましたー。
いつも素敵なレシピをありがとうございます^_^
| Snow | 2013/10/30 7:53 PM |

snowさん
わーよかったーー!!
うれしいいいい。
タタン美味しいですよね〜♡
林檎と砂糖とバターだけで、
なんでこんな味になるのかなって
いっつも思います。

しかしながらキャラメルの状態の説明がいつも難しく…
なので成功したのはsnowさんの腕もあると思いますよ〜!

他にもいろいろ作ってみてくださいね^^

| 若山曜子 | 2013/10/31 2:16 PM |

旅行時にのどをやられたのと、月末の忙しさでなかなか体調が優れず、まだチャレンジできてない〜(泣)

新玉パイは、ドイツの玉ねぎケーキみたいのかな〜と思ってましたが、本当にシンプルなパイなんですね。
それだけでもおいしいなんて、やっぱりパイって魅力どころか魔力があるのかも・・・

今週は3連休なので、是非ともトライしたな・・・

ところで。使うお粉はエクリチュールと強力粉になってますが・・・
エクリチュールってどちらかという中力粉に近い粉だったような。
代わりに使うなら普通の薄力粉と中力粉、どちらがいいでしょうか?
たしかエクリチュール、小袋1つ買った気もするけど・・・
| mayutan | 2013/11/01 12:44 PM |

mayutanさん

普通の薄力粉で大丈夫ですよ〜。

エクリチュールは、がしっとした食感で
粉の味が主張してなかなかおいしかったので
今回冨澤さんからのご提供で使わせていただきました。

パイというかバターというか…痩せれない季節の到来です(涙)


| 若山曜子 | 2013/11/01 5:00 PM |

エクリチュール!

私、薄力粉の指定は見落としていました。
でも!この間、製菓や製パン材料のお店に行った時に、
ずっと「クーヘン」を探していて見付からなかったけれど
その時にあったものの中から「エクリチュール」を
選んでいたんです♪

今度は「エクリチュール」を使ってブロックバターで作る
本格レシピを作ってみます。

偶然にもこの玉ねぎのパイが真っ先に作ってみたいな、と
思ったレシピだったんです。

少量のお酢が入るんですね。
このレシピも初めてみました。
この本格レシピも目からうろこ!でした。
| ばく | 2013/11/01 7:31 PM |

エクリチュールの方が
クーヘンよりガシっと食感がしっかり仕上がる気がしてます。

(同じお菓子で比べていないので気のせいかもですが…)

でもパイは強力粉も混ぜて作るのでそこまで
気を使わなくてもいいかな?

本格…のほう、ぜひトライしてみてください。
お砂糖を振っていただくだけでおいしいんですよねえ。

| 若山曜子 | 2013/11/01 8:16 PM |

コメントする