Mon journal 甘くて優しい日々のこと

マイベストスコーン 


これがマイベストスコーンというスコーンができました。
卵有りかなしかで迷いつつ。

クロテッドクリームは、どばっと塗る!ていうか盛りたい!
ので、生地自体はアメリカンショートケーキみたいに脂肪分を増やしたくない。
甘みも、コンフィチュールを味わいたいから、そこまでリッチにはしたくない。

カリっと焼き切った粉の味がしつつ、中はふわっと水分量も保たれてる。。。
表面はすこしつやも欲しいけれどキメの細かい、喉がつまりそうなスコーンじゃないのがいい。

プレーンかカランツ。(意味不明なこだわり)

今回、八丈島の牧場からフレッシュなバターミルクをいただいて、作ることができました。
八丈島の、バターも牛乳もめちゃめちゃおいしいの!



本当に時間をかけて丁寧に作られた貴重なバターは、そのままでパンにのせて(NOT塗って)いただきたくなりますが
ぜひお菓子にお使いくださいといわれ、作ってみたら。。。
やっぱりおいしいいいい。
また折を見てご紹介させていただきますね。

ただなかなかバターミルクって売ってないですよね。
ここは牛乳にレモン汁少しプラスしてとろみをつけるってバージョンが一番近いかな。
ヨーグルトでもいいのですが少し酸味が気になるのでヨーグルトなら半量くらいで。





今発売中の「大好き!アフタヌーンティ」という本では複数の先生がお茶会セッティングをして
その中でスコーンレシピを出すと言うことで
私は自分のレシピの中で一番気軽にできる、バターを使わないレシピをお出ししています。

(とはいえ、さっぱりあっさりが好きなわけもなく…バターなしと歌ってもけして脂肪分のないレシピではありません〜。)





本の中でスコーンと一緒に飾ってあるこちらは 台湾、PEKOEのドライライチー。
デーツみたいな味ですが香りがライチー!



見た目も松ぼっくりみたいだし、話のタネにこれからの季節クリスマスパーティにもいいですよね。
(日本でもPEKOEの商品はこちらで購入可能のようです。)

ベストスコーンのレシピは明日レシピブログの連載にて☆

| シンプルな焼き菓子 | 20:28 | comments(6) | trackbacks(0) |