Mon journal 甘くて優しい日々のこと

苺と薔薇のムラング。


あけましておめでとうございます。
最近ブログの更新が滞りがちですが…今年ものんびりやっていこうと思います。
写真はわたしのだいすきなムラング。
「天板一つで作るたくさんの焼き菓子」にて基本レシピをご紹介しています。

お菓子屋さんでも、ムラングシャンティという名前のお菓子を最近みかけますが
クリームもプラリネだったりいろいろ凝っているところが多いのです。
それはそれでおいしいのだけど。ムラング自体がとーても甘いので
わたしは無糖のホイップクリームをのせていただくのが好き。

今日は新年らしく、薔薇のパウダーをいれたピンクのムラングに苺を添えて。
ラズベリーの方がかわいかったかな。
アイスクリームを挟むとヴァシュランというお菓子になりますね。

卵白とお砂糖だけでできてるのに、焼き切った風味がなんともいえないムラング。
ムラングのアイスクリームはカンテサンスのスペシャリテですが
味わいはまんまムラングなのに、どこまでも滑らかな舌触りは全然ムラングじゃない(笑)
ああ、味の再構築ってこういうことをいうんだ。
と初めていただいたときは感動しました。

乾燥しているので崩れやすいムラングですが、崩れたムラングは集めてミキサーにかけ、
生クリームと合わせてカンテサンス風ムラングのアイスクリームにするのもおすすめ。




おまけ☆おせちも何品か作りますが…なんといっても好きなのは黒豆(ザ☆甘党)
200g〜250gの黒豆を100g〜150gのお砂糖、ちょっとのお醤油とお塩(あれば重層)をいれ
一度沸騰させた中で一晩おいてから煮ていきます。
私は黒豆のシロップが好きなので水は多め。なので砂糖も150gだとすくない。
煮ながら少しずつ砂糖を足して甘さを調節しています。

ムラングの作り方は後ほどレシピブログさんにて。
お知らせ☆ 今発売の「料理通信」スイーツ特集号でひっそりマロングラッセ食べ比べています。
| シンプルな焼き菓子 | 13:11 | comments(10) | trackbacks(0) |