Mon journal 甘くて優しい日々のこと

パリのお菓子屋さん2014 その Gâteaux Thoumieux(la pâtisserie de Jean-François Piège)


懐かしのクイニアマン。
美味しいお菓子なのに消えるときあっというまに消えますよね。日本。
(都内だと最近はパリセヴェイユでみかけたかしら。あれもおいしかったな〜。)



タルトレットシトロンではなく、ガレットブルトンヌオシトロン。キャラメルポワールのタルトレット。
キャラメルサレのシュー(キャラメル好きなもので)

ユーロが高くても、うずうずと…やっぱりいってしまいました。パリ。
しかもまただらだらと。。。

てことでまたもやお菓子教室でガレットデロアを作る機会を逸した。
もう12月にした方がいいですね。(だって私がパリでたべたくなるから。)

いろいろ食べたけど、ケーキ屋さんでは
Jean-Francois Piege が11月20日オープンしたパティスリー。
ガトーティミューのお菓子とお店が綺麗で印象的でした。
しかし店内は写真がNG。
新しい小さなカメラを海外用にしてみたんですが…なかなか難しい。





パリにも、パンケーキ、卵料理、ブランチメインのお店
ハンバーガー屋さんなどなど、流行があるようですが
東京でも似たようなお店あるよなあと思ってしまい…
結局やっぱり留学時代から好きだったお肉屋さんとかパン屋さんで
もしゃもしゃ買い食いするときが至福、でした。
バターまみれの日々。

夢から覚めた後は2キロの贅肉(まさに贅沢してできた肉)とカードの支払いが残るばかり。(ううっ)

| 旅行(海外) | 18:53 | comments(6) | trackbacks(0) |
今年もよろしくお願いいたします。
Jean-Francois Piege 行ってみます♩
今週、ストラスブールからパリに戻ってきました!やっぱりパリは最高ですね〜!
帰国まであと三ヶ月となりました、、早い。食べたいもの全部食べます!笑
でも新しい家にはオーブンがありません、お菓子作りができない。。
| あやこ | 2014/01/22 10:46 PM |

あらー。今年もパリだったんですね〜
昨年ドイツへ行ったときもユーロがバカ高くて、おそろしい物価の高さに泣きました。

なかなかお教室の連絡がないもので、あきらめて?今年はエシレでガレットデロアを買いました。(他力本願)
バター感半端なく、おいしかったです。

新年のお菓子は逃しましたが、バレンタインのお菓子教室はどうでしょう・・・
富澤さんにちらほらと行ってみてはいるのですが、フルティエールさんのリーフレットが見つけられません。
まだおいてないのか、まさかもうないのか・・・
| mayutan | 2014/01/23 11:54 AM |

あやこさん
おお、すれ違いでしたね〜幾つかお勧めのお店アップしますね。ぜひいらしてる間に召し上がってください!
| 若山曜子 | 2014/01/23 1:06 PM |

mayutanさん
ごごめんなさい〜そういえば1月に友人の息子ちゃんの
お誕生日ケーキを作るのがなんとなく恒例になってきた
ここ数年…。

リーフレット好評につき増刷されたそうです。
冨澤さんで聞いてみてください!
| 若山曜子 | 2014/01/23 1:08 PM |

いいですね〜 パリ。
フランスも、パリにゆっくり滞在できるのであればどんなにいいのでしょう!
いつの日かゆっくり行きたいものです。(夫なし・子なしで)

お教室のガレットデロアをちょっぴり期待していたのですが、
来年、本をたよりにチャレンジしてみます。
ガレットのページを見た時、自宅でも焼けるんだ!と驚きました。
(買うものだと思いこんでいました・・笑)

| トムトム | 2014/01/23 2:40 PM |

トムトムさん

普段は寂しがりやな私ですが
パリは…なにげに一人歩きが楽しい街ですよね。
(そもそも真っすぐ歩けない 笑)

ガレットデロアねー!何回も休ませるので
どこの段階を何個作っておけばいいのかとか
考えると混乱するんですよね…。
1がつはどうしてもパリにいってしまいがちなので
12月にやるしかないですね(><)


| 若山曜子 | 2014/01/27 1:35 AM |

コメントする