Mon journal 甘くて優しい日々のこと

クグロフ



ブログの更新ご無沙汰しておりました。(その間サーバーが停止したりしてご迷惑を…)
お菓子作っていないわけではないのだけれど、なんとなくインスタで終わらせてしまう昨今。
今日は食べないうちにぱちりと撮ってみました。クグロフ。

パリで食べたクグロフがおいしくて、先日買ったクグロフが残念な味だったので
猛烈に、あのパリの味を食べたくなって適当に記憶スケッチ。

生地はブリオッシュっぽい生地で、バターと卵がたくさん入ります。
生地の中にはゴールデンレーズンをグランマニエと飲み残しのシャンパンに漬けておいたものを入れました。
このレーズン、お酒の割合とかまったく適当だったんですけど、おいしくて!

わたしはちょこちょこ、これだけでつまんでお夜食にしたり、チーズと合わせてお出ししたりしています。
それと、サバトンのオレンジピールを。このオレンジピールもお気に入りで、いつも家にあります。

イースト生地は膨らむので、えっこんなに?って思うくらいドライフルーツを入れても
案外入っていないものです。てことで、ここは思い切りいれてみました。

焼き上がり粗熱が取れた頃に、フルールドランジュ(オレンジの花水)を加えたシロップをざーっとかけて
溶かしバター塗ってグラニュー糖をまぶす、と。
生地自体に砂糖をあまり使用していないので、甘すぎるということはありませんが…バターがね…。
バターの多い生地に溶かしバターを塗る背徳感といったら。

ものすごいデブ味で、でも最後に残るオレンジの花の香りが爽やかであっと言う間に
食べ終わりました。
(自分好みの味がなんとなく記憶でつくれるようになってきたのはいいことなのか悪いことなのか…)

あ。あと5月末に単行本がでます。
今回はお料理!少しだけ宣伝!
こんなかんじです☆



今月は宣伝もあるし!ブログちゃんと更新しようと思います!(意思)
| パン とイーストのお菓子 | 23:03 | comments(8) | trackbacks(0) |