Mon journal 甘くて優しい日々のこと

ブルーチーズとドライイチジクのスコーン

ちょっとぶれちゃったかな。。


今年のお仕事はお料理が多く、純粋なお菓子本はこの一冊だけ、かな。
「バターで作る/オイルで作る スコーンとビスケットの本」主婦と生活社さんから今月24日に発売です。
もともとスコーンが好きでお教室でもご紹介はしていたのですが 昨年、パイっぽく層になるスコーンにはまっていて…
その話からはじまって ハワイ風のスコーン、クリームスコーン、正統派スコーン…オイルの香りを楽しむスコーン、、
いろんなスコーンをご紹介できればということで、制作決定✨
今年上半期、粉にまみれて試作にはげみました。


基本の材料が変わらなくても、作り方、混ぜ方だけでザクザク、ふんわり…食感が変わる…。
焼き菓子の面白さを存分に味わえる本だと思います。
写真のスコーンは、ブルーチーズ(Bleu d'auvergne)とドライのイチジクを入れたもの。

本でご紹介する基本の作り方、分量に上記の材料をプラスしただけです。

全粒粉を使いきりたかったので、3分の1ほど全粒粉を使うことにして、
カリカリとした部分を増やしたくて、胡桃ものせて小さめのカットにしたら
ワインのおつまみにちょうどよいスコーンというかビスケット?になりました。

こんな風に、それぞれお好きなものを足したり引いたりしてもらえるお菓子なんですよね。
本の基本分量は、2人だと食べきれそうな単位(私なら一人でいけます。)
なので、一度にいろいろ作っても楽しいかもしれません。

慣れれば計量→混ぜる→のばす、切る。 まで10分かからないと思います。
焼くのにも15分くらい? 食べたいときが作り時! 
お菓子作り!と気負うことなく粉の香ばしさを楽しんでいただければなと思います♪
 
| - | 15:04 | comments(8) | trackbacks(0) |