Mon journal 甘くて優しい日々のこと

パイ風スコーン ロールスコーン

本日「バターで作る/オイルで作るスコーンとビスケットの本」の増刷のご連絡をいただきました。

実は先日インスタに流れてきた写真に #若山曜子とタグをつけてくださっている方がいて、ふとそこをクリックしたら…
若山曜子でタグをつけてスコーンを作ってくださっている方がたくさん…!
しかも巧い(もしかしたら私より…笑)

ちょっとなんだか言葉にならなかったです。(嬉しくて、ですよ!)
どのレシピも私が美味しいと思い、作りやすいと思って出したもの。
でも文字と写真だけできちんとそう伝えるのは難しいし、そもそも私が美味しいと思ったものを全ての人が美味しいと思ってくれるわけでもない。だから大げさですが、ほんと奇跡みたいだなあって思いました。


お料理本は「再現性が命」とはわかっていても、こうしたらもっと美味しくなる、って事も載せたい…
でも難しく思われたくない。。 その辺りのさじ加減は編集さんと相談して作っているのですが、
今回は本当に常に読者目線だった。
それはやはり通じるんだなと感じました。


この組み合わせ、斬新だし、美味しいよね! っていう、自己満足なレシピも
たまにはやっぱり載せちゃうと思うけど、時々にしなくちゃね(笑)

写真はスコーンの本を出すきっかけになったパイスコーンのアレンジ。
ロールのアイデアは編集さんから♡ なんともかわいいお菓子になりました。
いつもよりやや雑に作るとパイ風にざくざくになる。
使う材料は同じでも、ちょっとしたことで違う食感のお菓子になるのが楽しい。
バター不足ではありますが、50g手に入ったらぜひ挑戦してもらいたいです♪​
| - | 21:34 | comments(5) | trackbacks(0) |