Mon journal 甘くて優しい日々のこと

ジャーサラダ


12月1日発売 ジャーサラダ

この夏ハマってたガラス瓶で作るサラダの本がようやく発売となりました。
アメリカに住む友達から送ってもらった本で初めて見たときは、なんだか食べづらそうだなと思ったのだけれど、 適当にカットしたレタスを試しに瓶に入れて保管したら、切り口が全く茶色にならず一週間経過。

なにこれおもしろい〜。とはじめは野菜の保管に使っていました。
(もともと保存袋が苦手なので…きちんと閉められないんですよね。匂いが強いものは移っちゃうし。)

下にドレッシングを入れて、間に固めの野菜などをいれ、最後に葉もの。
葉ものに直接ドレッシングがあたらなければ、4、5日保存がきくものがほとんど。
私はドレッシングに浸かる底の部分に、どうせなら味がしみ込むと、より美味しくなるものを入れたいと思ったので、魚介とか缶詰とかマリネものを入れたレシピが多いです。
ここの部分で大体賞味期限が変わってきますね。マリネ部分と固い野菜と葉っぱとの相性、可能性は無限大…のようでありながら、ガラス瓶の容量が決まっていますから、バランスを考えないといけません。480mlって意外と大きく感じるのであまりタンパク質が多いと食べきれないですし、かといって、葉っぱものが多すぎると一食分には全然足りない…。
ナカナカ難しかったです。

レイヤーにして見せる!のがガラス瓶を使う醍醐味でもありますが、保存できるというメリットをまずは感じてもらおうということで、もっと簡単に作れるサラダも入れてます。 おすすめはカボチャのハニーマスタード味のとか、ホタテマヨネーズで和えた切り干し大根×かいわれあたりかな。ガラス瓶に詰めれば日持ちはしますが、詰めなくてもおいしいことには変わりのないサラダです♪

あと、実はわりと日持ちさせる間もなく食べきってしまう事が多いかもなので(笑)2、3瓶と一気に作っておくのがおすすめかもしれません。(3、4日後に食べるとしたら、食べ飽きないですし)

ジャーサラダ自体は、ドレッシングに漬かってていいもの→固い野菜→葉っぱもの
と、考えれば市販のドレッシングで、冷蔵庫にある野菜なんでもいいわけです。応用はいくらでも。

なので、私は一瓶一瓶これおいしい!って自分で思えるサラダを提案してみました。
食感と色と味のバランス。
ハーモニーは楽しく美しく美味しくて、気持ちが上がるものを♪


でも。ジャーにつめなくても、パーツで楽しんでも◎。
(砂肝のカレー風味とか、ひじきのペペロンチーノ、とか。それだけつまむのもあり!)

この本からまた皆さんが自由に素材を変え味を変えパーツを組み合わせて、お料理を楽しんでもらえたら嬉しいな。

そうそう、食べ方ですが、そのままシェイクさせて、ドレッシングをいきわたらせていただくのもありですが、おすすめはお皿にばさっと移す方法。  見た目もラフなのに素敵に見えるんです。



コレはヤムウンセン。



少し葉っぱをお皿に移しておくと綺麗に仕上がります。



バサーっと。








できあがり☆(ちなみにコレは私が自分のランチ用に残り物で作ったものなので葉は春菊だったりしますが…本の中ではちゃんとしたレイヤーを、ずっとずっと美しい木村さんのお写真でお見せしております。)
| おしごといろいろ | 00:30 | comments(6) | trackbacks(0) |