Mon journal 甘くて優しい日々のこと

「ジャーサラダ」から。厚揚げと豚しゃぶのコチジャン風味
 
まずはじめに。
ジャーサラダ、売り上げ好調とのことで、本日、発売一週間で3刷が決まりました。
お買い上げくださった皆様ありがとうございます!

 上の写真は、厚揚げと豚しゃぶのコチジャン風味。
ディナーサラダにカテゴライズしたものには、しっかりとタンパク質を入れたいと思ったので、豚しゃぶと食べ応えのある厚揚げをいれました。
厚揚げは水切りする必要がないし、コクも出ます。
ただ油は酸化しやすいし変な油っぽさはとりたい。
更に保存を考えると、加熱殺菌をしたいと思ったので、最初に湯通しというより、茹でています。中心が温かくなるまで火にかけてくださいね。その後は水気をしっかり切って。

豚しゃぶだけ、厚揚げだけでももちろん大丈夫。

コチジャンドレッシング、層にしたときに赤い色が出て綺麗になるのもいいかな、と思います。
葉ものだけのシャキシャキっとしたサラダにもあうし、ゆで野菜にかけても
わかめにかけても美味しいんですよ。切りごまや白髪葱を散らしてもいいですねえ。
このドレッシングも作り置き用のたっぷり量をコラムで紹介していますので
常備してもらって、瓶に入れないサラダにもかけて楽しんでいただけたらと思います。

本ではシャキシャキのレンコンと少し苦みのある春菊をあわせました。
ジャーサラダ、ジャーの中で完成したバランスのよい一品になることを目指しました。
ま、あまり深く考えたわけではないのだけれど、
葉ものの他に、できたらレンコンのように食感、歯触りが違うものが入ると
ぐっと美味しくなるかなーとか。

枝豆とかキュウリでも歯触りはいいのだけど、さっと茹でたレンコンの白さが入ると
赤と緑と映えるし、味の面でもコチジャンとの相性抜群!てことでここではレンコンをチョイス☆
こんな風に1つ1つ方程式のように考えていきました。
せっかく本を購入していただくのなら、作ってみたいな、食べてみたいなと思えるレシピじゃないと、と思ったのですが…どうだろう。たくさんのラインナップからのメニュー選びはいつも難しいです。

ただ、本来、サラダは、とてもシンプルな調理法。
ドレッシングももっと単純なものにしてもいいし(なんならお好きな市販品でもいいし)、野菜も切るだけでできるんです。それを重ねていくだけでもジャーサラダは十分楽しくて便利なはず。

皆さんも冷蔵庫の中と自分の好き嫌い,モロモロ考えつつ、私の本からもどんどんアレンジして、いろいろなジャーサラダを作ってみてくださいね♪


| 中華、韓国料理 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメントする