Mon journal 甘くて優しい日々のこと

瓶=ジャー、のこと。&4刷決定。
 
写真木村拓さん スタイリング城素穂 さん

「ジャーサラダ」本日Amazonなどネット販売の在庫切れがようやく復活。
そして、先日発売3週間で4刷が決定しました。
これでしばらく在庫切れなんて事にはならないと思います。(ホッ)

増刷は本を作る上で最初の目標であり、とっても光栄なことだけれど、
正直最初はぴんときてなかった。発売まで無我夢中で、そこで一息ついてしまうところがありました。

増刷=手に取る人が増える=作ってくれる人が増える 

ということを実感しはじめたのは実はつい最近。
私の作ったレシピをどこかで知らない人が作ってくれて、おいしい!って言ってくれてるなんてすごーく嬉しい、本当に幸せな事だなあって思います。

凹んだ日は皆さんがインスタやブログにあげてくださってるのを
深夜スマフォ片手にチェックしては幸せな気持ちになっている日々です。
本当にありがとうございます。(と、つい、気持ちがあふれてしまい、コメントしてびっくりされてしまうこともあります。すみません…)


ところで、ジャーサラダ、のジャーについてですが。
ジャーはつまり、ガラス瓶の事。
 きちんと密閉できるもの(ココは大事)熱湯煮沸できるしっかりしたものなら何でもいいと思います。 それこそジャムの空き瓶だって、よいです。

 本の中ではアメリカのBall社のメイソンジャーを使用しています。
 weckも人気ですね。ル パルフェもかわいいです。
 メイソンジャーのいいところは、 蓋が2重になっているので握力がなくても、きちんと密閉されるという事でしょうか。 しかしコレにも難点があり、私のようなずぼらは中蓋を無くしやすい…。
( え、あまりそんな人はいない?でもでも中蓋だけ別売りもされているところを見るとそういう人も多いのかもですよ〜。)
メジャーがついてるバージョン(中央、左)はドレッシングを入れるときに瓶ではかれるので便利です。 ただ少し長細く口がすぼまっています。  一番のおすすめは中央右。口がすぼまっていない、こういう筒型タイプの方が食べやすいし、サラダをお皿に出す場合も出しやすいと思うのでおすすめ。

レイヤーを作るなら瓶は少し縦長のほうが見栄えがするかな。
1人分の1食には500mlくらいのものを(メイソンジャーでは480ml)
2人なら副菜感覚でいただく量です。


IKEAや無印良品…もしかしたらお近くの100均あたりにも使いやすいものがあるかも?
でもくれぐれもきちんと密閉&消毒できる瓶で。
(水を入れてひっくり返し漏れてきたらアウトですよ〜!)
| おしごといろいろ | 20:18 | comments(6) | trackbacks(0) |