Mon journal 甘くて優しい日々のこと

朝ごはんの本



今月23日に発売されました朝ご飯の本。「ごきげん朝ごはん」
カメラ結城剛太さん スタイリング岩崎牧子さん そしてデザインはレスパースの若山嘉代子さんです。
(若山さんのデザインはいつも背表紙が素敵なので背表紙も写真に入れたものでご紹介)

朝、なにがあると起きる気になるかなあ。朝だから許されるものもあるよねえ。
などと食いしん坊のライターさんと編集さんと妄想しながら作った本です。
こんなのとか☆↓



バター大好き、糖質大好き!な私ですから、これまた時代と逆走する本になるのでは
と自分でヒヤヒヤしていたものの、いざ食べたいもの。。。とメニュー出しをしてみると
年のせいでしょうか、起きてすぐ濃厚なものが食べたくなることは実はそこまで多くはなく。。
しかも朝起きてから、なんやかんや準備するのは面倒(その分寝てたいし)
などと考えはじめ、意外にもバランスがよいのでは?案外ヘルシーだったかもしれませんよ若山さん!
とおっしゃっていただけたのですが、どうでしょうか?

ですが、表紙になった食パンはベーコンと一緒に炒めてベーコンの脂をきっちりキャッチしてしまう一品。
ブリアサヴァランの「美味礼賛」だったか(うろ覚え)、
お金のないフランス人たちが宿でバケットだけ買い、ロースターの下にバケットを置き、イギリス人たちの夕食である肉にぷすぷす穴をさし…肉汁と脂をたっぷり吸収されたバケットを食しながら、高いお金をだして抜け殻となった肉を喜んで食べているイギリス人を嘲笑するという話(ヒドイ)がありますが、お肉はなんといっても脂と肉汁ですからね!
うまみを吸収した炭水化物のおいしさといったら。(あ、ジャガイモもおいしいですよね〜)
そこに一緒に焼いてすこしキャラメリゼされ絞りやすくなったレモンをきゅっと絞って
酸味とほろ苦さをプラスして、すこーしメープルシロップも足してしまった朝ご飯です。

ああ。おいしいベーコンが食べたくなってきました。

そんな欲望の詰まった朝ご飯の本です。

(あ、野菜のスープとかフルーツ、ものもあります!!!ヘルシー編は次回)
 
| おしごといろいろ | 14:57 | - | - |