Mon journal 甘くて優しい日々のこと

ミントティとタブレ
雨ばっかり。。うちはマンションの1階なので、これからの季節はたまりません。こういうときは、梅とか酢っぱいもの、あとハーブ使ったものがおいしいですよね。
ハーブはなんでも好き。
苦手だったけど、フランスで暮らして好きになったのがミントです。
(でも実は今でもミントとチョコの組み合わせは苦手)

まずミントティー、これでミント好きに。あっまーくして熱いのを飲みます。中途半端な甘さではだめですよー。
フレッシュミント適量(大匙2杯くらい?)緑茶、小さじ3分の1から半分。でお砂糖たくさん。これで50ccくらいしか入らないミントティグラス2、3杯かしら。
今回はお砂糖二人で大匙山盛り1杯入れたのに、「甘さ控えめだなあ」とおーちゃんからお叱りをうけました。

うちのミントティグラス。小さくてかわいいのです。

それからタブレ 

ちょっと野菜が大きすぎた…反省。
パリのお惣菜で初めて食べて大好物になったはずなのに、今回パリのスーパーの惣菜を買って食べたら思ったよりドレッシングがベターっとしていて油ぽくてあんまり。。知らないうちに我が家独自の味になってるかも。

*タブレ*
クスクス (半量〜同量の熱湯をかけてもみほぐしておく)
ドレッシング(オリーブオイル、レモン、白ワインビネガー、塩)
ミント、パセリ(香菜、シブレットもお好みで)
玉ねぎ、みじん切り。プチトマト、きゅうり角ぎり
あればパプリカなどもいいかも。

ドレッシングは、酢とレモンを合わせたものが油の半量くらいでしょうか。
味をみつつ。お好みで。今度ちゃんと計って作ってみようと思います。 私はそんなにたっぷりドレッシングはかけません。味がつけばいいかなくらい。

玉ねぎは最近有機のものを母からもらっているので、切ってから、水にはつけず、15分放置する。これが大切なんだとか。。(これ、ほんと浸透してます。友達のお母さんも皆言ってるらしい。あるあるの納豆みたいに嘘でしたって言われたらかなりショック)
その後、クスクスと他の野菜と、ドレッシングで和えます

あと、ミントが不可欠なのは、ベトナム風揚げ春巻きでしょうか?
揚げ春巻きを葉っぱで包んで食べるとき欠かせません。
でもこのときのミントはおーちゃんはあまり好きではないようです。
おいしいのになあ。

レシピついてはまた後日。

タブーレ(のばしたほうがもっともらしいかな?)
はレバノン料理だそう。 レバノンのお惣菜屋さんはパリにもいくつかありました。野菜をたくさん食べる国みたいで、味付けはけっこうヘルシーだったと記憶しています。



| アフリカ 中近東の料理 | 03:31 | comments(2) | - |
みっけ!

タブレというお料理ですね。クスクス使うのは。

ミントの葉を入れるのですね。今度やって見ようと思います。
| totto | 2008/04/08 1:13 AM |

tottoさん、すごい。書いた私が忘れていました
茗荷、大葉、あさつきなどで和風タブーレもおいしいですヨ。
| ようちゃん | 2008/04/08 3:01 AM |

コメントする