Mon journal 甘くて優しい日々のこと

おうちでベトナムデザート チェー


ベトナムには2回いったことがあります。
暑い中食べるチェーはほんっとおいしい。でもトッピングによってはすごーく変な味になることもしばしば。市場で食べた海草とか入ったやつはちょっと苦手。
先日キッチンでいただいたチェーは、緑豆のペーストに カキ氷、ココナツミルクのかかったもの。とてもおいしかったので、家で作ってみようかな。と思いたちました。緑豆は売ってないだろうけど、ゆで小豆の缶で代用しよう。そうそうココナツミルクもないやとスーパーへ。
レジに並ぶ前に、練乳小豆のカキ氷を見つける。原材料、練乳とカキ氷と小豆。これいいかも。。ゆで小豆の代わりに練乳カキ氷、そしてココナツミルクを買っておうちに戻り、不安そうなおーちゃんの前でチェーを作ってみました




_箸縫織團カがあったので、お湯で戻しておく。外側が半透明になったあたりで、お湯の中を軽く切り、黒砂糖を入れて(なめてちゃんと黒砂糖の甘さがあるくらい。黒蜜よりは薄め)ちょっと火にかけて、そのまま保温。
(最初から黒砂糖を入れてもいいかもですが途中で思いついたので)
▲灰灰淵張潺襯とココナツミルクの3分の1から半分くらいの量の牛乳もしくは35%の生クリームをあわせて混ぜる。甘みは少しの砂糖。入れなくてもいい感じ。
グラスに練乳カキ氷半分を入れ、黒砂糖風味のタピオカを大匙1〜2のせる。 クラッシュドアイスを少し(大匙1程度)入れて、△鮠紊らそそぐ。今回は他にメロン、バナナを入れました。


見た目は地味ですが、おいしい。ココナッツミルクと練乳と小豆、黒砂糖で、ちゃんと甘いんですけど、ざくざくっとしたカキ氷とクラッシュドアイスのおかげで意外にさっぱりと食べれます。これはかなりちゃんとしたチェー。おーちゃんももう1杯おかわり。
いやー。これは簡単。この夏の定番になりそうです。
チェーには決まりはないみたいだから、他にもアロエや白玉、寒天、求肥、マンゴーなんかいれてもいいかも☆
| エスニックなお菓子 | 02:27 | comments(0) | - |
コメントする