Mon journal 甘くて優しい日々のこと

イチジクのスコーン
スコーンはいつも適当に作るのですが、好みとしてはぱかっと口の開いた形をしており、外側がカリ、サクとして中がふんわりとしたテクスチャー。味はそのままでは特に甘みを感じなくて、クロテッドクリームと好みのジャムをたっぷりつけてちょうどよい感じ。 
なので、卵もあまり使わないしお砂糖もすこーしのレシピなんですが、麻布十番のパン屋さんポワンタージュでたまに買うドライイチジク入りのスコーンはそれだけで食べて甘くふんわり。これはこれでおいしーい。
ということでおうちで「ポワンタージュ」風を作ってみました。

イチジクが入っているので丸でくりぬくのは難しいから、ざくっとカット。
いつものレシピにお砂糖を多めに加え、水分を卵に変えたレシピ
適当に作ってるので幅をもたせてます
バター40g〜50g
小麦粉180〜200g
BP 小さじ1
砂糖大匙3
ドライイチジク 3個〜4個
卵大1個
ヨーグルト、または牛乳50cc程度 

粉類を全部ボウルに入れてその中でバターを切って細かくして、卵、牛乳をあわせてざくっと混ぜます。バターはちょっと固まりでも平気。練らないことがコツです。 混ざったら、ラップの上に生地をのせ、上からもラップをひいて、1.5センチくらいの厚さにのばします。(ラップの上からだとくっつきにくいので)このときにあまりに、バターの塊があるなと思ったら、何回か、生地を折りたたんでから1、5センチにのばすといいです。

かなりてきとうな生地です。

今回は私無意識のうちにいつもの感覚で作ってしまい、お砂糖を入れるのをわすれてしまいましたっ
ポワンタージュのにはほど遠い、たいしていつもと変わらない普通のスコーンになってしまい、ジャムをつけて食べました。(; ;)
| シンプルな焼き菓子 | 15:19 | comments(0) | - |
コメントする