Mon journal 甘くて優しい日々のこと

カルピス「無塩発酵バター」のない日々。。

シュールな写真はおーちゃん作。

昨年11月に友達が結婚式の引き菓子を自分で焼こうと思ったら、製菓材料店に業務用バターがないという話を聞いたのが最初

その後いつも利用している製菓材料店が個数制限をするようになり…
しばらくして手に入らなくなり・・・

それでも今までお店で頼む業者から、個人でを別注文で買っていたのだけれど、今回注文したら、入荷したら連絡します…との話。

今のところ、日本では一番好きな「カルピスの無塩発酵バター」
そういうわけで、うちにあるのも、あと残り1個と2分の1なのです。
お店は業者さんと長年の付き合いだし、今まで発注していた量もかなり多いので、なんとか対応してくれているみたいだけれど…(でもバターのメーカーが、いろいろ変わる。やりくりしているんでしょうか)

ああー、困ったもんです。コンスタントにお菓子教室している人とかってどうしているんだろう、マーガリンで代用??これって、かなりツライかも

有塩はまだあるみたいだけれど。
たぶん、一番すきな食品が発酵バター、な私にとって、ほんと、怖い。
ほんと、悪夢。こんなときばかりはフランスに移住したいっ。

ところで、冒頭の牛君は、ニースの蚤の市で買ったミルクピッチャー。
私は、かわいいと思ったのだけど、口から牛乳を出す様子が、かなり家族に不評。おまけに切れが悪い。のも不評。(よだれみたいらしい)ずっと飾り戸棚に閉まってあって、今回久々の日の目を見たのですが、写真を撮った後、おーちゃんの不注意により足を骨折したかわいそうなやつです。



| お気に入り(食べ物以外) | 23:40 | comments(6) | - |
バター問題!
大変ですよね・・・。酪農の方も大変でしょうね・・・。
私の近所の業務用食品店でもバターの購入制限してたんですけど、最近行ってないからどうなってるのかなぁ。
ほんと、日本の未来は暗いと言わざるを得ない感じですね。

牛さん、可愛いです〜!
私も同じ様なのを買いたいなぁ。と思っていたのですが、飾っておくだけでもいいですよね。
| hirorin | 2008/04/14 2:08 PM |

日本の生産者は規模を縮小せざる終えなかったんでしょうね。海外に食品を頼る生活を見直さなくてはいけない時期なんだなーと思います。次はニンニクがやばいってテレビでやっていたけど、大丈夫なんでしょうか…。不安です(><)

牛、かわいいですか?うれしーい。
でも使い勝手は悪いです。洗いづらいし。(笑)
| ようちゃん | 2008/04/14 7:03 PM |

私も「カルピスバター:無塩」の愛用者です。
もう、どこにも売っていません。
仕方なく四つ葉バターを使っていたのですが、先日、ついにそれも姿を消していました。
本当に困りますよね!
製菓関係の方はどうされているんでしょう。
今週は生協で頼んだのですが、ちゃんと届くかしら。

日本人は食糧自給率について、真剣に考えるべき時かも。

| Kate | 2008/04/14 9:47 PM |

kateさん、きていただいてありがとうございます。

街の小さなケーキ屋さんはたいへんだと思います。

バターがなくなるなんて今まで考えたことありませんでした。なくなって初めてどれだけ大切なものなのかわかるということもありますね。いい機会なのかもしれません。。。
| ようちゃん | 2008/04/14 10:45 PM |

どうも、早速お邪魔させていただきました。
私も、一応豊かと言われているこの日本でバターが買えなくなるなんて、思ってもみませんでした。
今回の件は、農水省(←ロクなことしませんね)の牛乳の生産調整指導のせいみたいです。
誤算というか、完全に失敗策ですよね。
本当に、なくなってそのありがたさをしみじみ感じます。


| Kate | 2008/04/14 11:36 PM |

kateさん
そうみたいですねー牛乳が余ったからって安易に生産量を減らしたら、昨年は猛暑で逆に足りなくなったとか、オーストラリアも気候が怪しくて、期待が今できないとか、(確かにすごくオーストラリア製品は値段があがりました!)
余剰分はチーズにまわすことにしたせいでバターに回らないとか。。 
いろんなことを小耳に挟むんですが、どうなってんでしょーかね。 バターだけじゃなく、生クリームも…なんて話になったら、ほんとお菓子、なあんにも作れないですよー(><)
| ようちゃん | 2008/04/15 2:49 AM |

コメントする