Mon journal 甘くて優しい日々のこと

リストランテ濱崎
ひょんなことから、父と父の知り合いとディナーを一緒にすることになりました。

リストランテ濱崎。ま、私が予約したんですが、濱崎行くんだ〜♪とふれまわると「よく取れたねー」とけっこういろんな人に言われました。
人気店なんですね。私が電話したのは、一週間前くらいでしょうか。
希望の曜日は満席だったのですが、その翌日なら空いているとのことだったので曜日を変更して行ってまいりました。

しかし、4人中、2人がすでに来たことがあるというのに、あっさり道に迷いました。表参道ですが、とってもわかりづらいところにあります。

私次回も迷わず行く自信ないです。。
さてさて、お食事ですが。。(また長くなってしまいました。。)



コースは2種。前菜の盛り合わせ、パスタ(3種の中から選ぶ)ラビオリの浮かんだスープ、お肉(4種から選ぶ)かお魚もしくはお肉とお魚どちらもあるコース。

季節の果物を使った食前酒は大粒の葡萄入り白ワイン。
下のほうはジュレになっているようです。

私はスプマンテが飲みたくて、ニワトコ風味のスプマンテに。
甘くておいしかったです。 パルミジャーノのおせんべいを食べながら、メインとパスタを決めます・

ワインはまず白のボトル。それから赤をグラスにするかどうか迷いました。 グラスワインは4種類1600円から2500円まで。グラスの料金は言わないところが多い中で淡々とお値段もおっしゃるところに好感が持てます
でもやっぱり説明は一番2500円のがおいしそう。と考えていると2500円のグラスワインの似たような味わいでボトルならもうちょっとお値段お安いもありますよとのこと。
じゃ、結局飲むし、ボトルでと言う時の父のオーダーが

「お手ごろで」  「ハイ」

「お値打ちで(ここ、何か違う単語だったけど。)」「ハイ」

「ここでしか飲めないもの」 「…」

ソムリエさん、最後の言葉に、にこやかな顔がひきつっていらっしゃいました。

私が「それはかなり難問だよ。父。」と言うと「でも、そこらへんで買えるなら家で飲んだほうが安いじゃないか」だって。。。まあ、そうですけどね。


和食っぽいアミューズ。黒あわびです。おだしのジュレがかかっています
おいしい。



前菜。うわーって歓声をあげたくなるほど、盛りだくさんです。




よく覚えていないけど、おいしかったです。
一つ一つ丁寧に説明されるんですが、
これにこれをつけてお召し上がりください
みたいな話を父がことごとく間違え、まったく聞いていないことが判明。



パスタ。鶏のラグーや、サラダ仕立てのパスタなど、3種類。私はプラス1800円で北海道産毛蟹のリングイネっぽいの生パスタ。



すだち絞って食べるんですが、おいしー!!さっぱりしていて。バケツいっぱいでもいけそうです。

ラビオリは3種のチーズが入っていてかなり濃厚。このあたりでメインいけるかどうか不安になってきました。



ここで、お口直し。グラニテはアールグレイ

メインはうずらを頼んでみました。



濱崎さんのスペシャリテで甘辛なお味。
実はうずら自体も、甘辛味もそれほど好きでないんですが、雑誌で拝見してから食べてみたかったんですよね。 おいしかったです、うずらによくあう味付け。焼き鳥風の。お肉も柔らか。

でもやっぱ大好きな子牛のカツレツ、ミラネーゼにすればよかったかなあ
と父のミラネーゼを一口貰ってほおばりながら思う私でした。

デザートも迷う。桃、大好物なので桃のスープにしたいと思ったけれど
プリンがスペシャリテといわれて、あら、そう。とついプリンを頼んでしまいました。






プリンも、とってもおいしかったけれど、桃のスープ!!
(一口他の人のをいただきました )これがかなりおいしい。というかものすごくおいしい。アマレット風味のバニラジェラートともとってもあうし。しまった。やっぱり自分の好物を食べるべきだったなー。(学習しない私)


そうそう、メニューを撮っていると、サービスの人が気が付いて、そっと私にだけデザートのメニューをくださいました。

このあたりのお店になると、サービスは大体いいのですけど、普通は要となる人がいて、その人を中心に切り盛りされていることが多いですよね。

でもここのお店はサービススタッフ全員がすばらしい。感じがいいのはもちろん、説明もわかりやすく丁寧だし、突然のわけわかんない(笑)質問にもにこやかに対応してくれます。


今回は、レストラン業界の関係者のメンバーがいて、途中で挨拶をしたせいも少しはあるんだと思いますけど、シェフも何度か来てくださいました。

余談ですが、イタリア旅行の話で盛り上がっているとき、
イタリアにかつて住んでいた父の友人が、どうしても島の名前が一つ思い出せなくなり…「Cから始まる名前で!金持ちばっかり集まる島で!南のほうじゃないんだ。」とスタッフに尋ねたところ

濱崎シェフが一緒に考えてくださって、ようやく名前が判明したのですが(シェフさすが!)だからその島がなんなんだというと、特にその後、話があるわけではない。という…(笑)しかもCから始まる名前じゃなかったし(笑)

でも、まあ、出てきそうで名前が出てこないーっていう時って気になりますよね。すっきりされたようでよかったですよ。

全体として、お味はもちろん一定のレベルでおいしいんですけど、濱崎さんのセンスでまとめられていて、イタリアンと言っていいのかどうか…。味の好き嫌いも分かれるかもしれません。ガツーンとイタリアン食べたい!!っというときに行くお店ではないですね。

ただ、サービスがとてもよく、かといって堅苦しくもないので
きっとどなたがいかれても、気持ちのよい時間を過ごせるお店だと思います。シェフとマダムは最後まで丁寧なお見送りをしてくださいます。簡単なようで、なかなかできているお店は少ないですよね。そういった意味で印象に残る素敵なお店です。




| 外でごはん | 12:38 | comments(8) | trackbacks(0) |
またまた、知らないお店を紹介いただき嬉しいです。

アミューズ、前菜 見ているだけで幸せになれそうなくらい素敵!

広尾や恵比寿、そしてこちら と 行ってみたいお店ばかり増えていきます。(涙)
| totto | 2008/09/14 10:43 AM |

私も濱崎行ってみたいと思いつつ行ったことないんだけど…
お店はデート向けっぽい感じ?
女の子同士で行っても
大丈夫な感じ?
| キャサリン | 2008/09/15 11:09 AM |

tottoさん
ランチもあるみたいです。
ミシュランで星をとっているそうで、かなり人気ですが、
とっても感じがよいお店です。^^
| ようちゃん | 2008/09/15 3:01 PM |

キャサリンちゃん
そうだねーカップル向きかも。
でも、どんなシチュエーションで行っても
対応してくれると思うよ。
それくらいサービスがよいお店だと思います。

感想聞きたいので、行ったらまた教えてね!
| ようちゃん | 2008/09/15 3:03 PM |

美味しそう☆ 豪華にお腹いっぱいになれそうですネ

サービス良い所って、気持ちいいですよね☆
| さくら | 2008/09/15 8:46 PM |

さくらちゃん

そうだねー。でもアメリカはチップ社会だからか
レストランのサービススタッフは
たいていすっごくサービスよくて
めっちゃ笑顔だったりするよね。
あれにはいつも軽く感動してしまうよ。。


| ようちゃん | 2008/09/16 12:30 AM |

濱崎さん、いいですね〜!
私も、2回電話して予約取れずにあきらめてしまったクチです。
イタリアンなんでしょうけれど、濱崎料理って感じなのかな。
以前、アシスタントの仕事で1度お会いしたことがあるのですが、とっても感じのよい方だった印象があります。
よし、また電話してみます!
桃のスープはそろそろ終わりでしょうねえ。
| ゆきこ | 2008/09/17 2:30 PM |

ゆきこさん
あら、やっぱり予約厳しいんですね。
私はラッキーだったのかしら?
それともそろそろミシュラン祭りも下火??
桃のスープは白桃はもう終わっていますのでと説明があり、黄色っぽい黄金桃のようなものでした。
アマレットのアイスとあってすっごくおいしかった〜。
一口しか食べれなかったのが無念です。
こちらもそろそろ終わりそうですね。

ほんとに感じのよいレストランでしたよ♪


| ようちゃん | 2008/09/17 11:31 PM |

コメントする