Mon journal 甘くて優しい日々のこと

アールグレイ風味のショコラ ショー(ホットチョコレート)


こちらの本に、ジェフリーさんがピエールエルメさんに習ったホットチョコレートの作り方が載っています。

やっぱり美味しいものが好き (文春文庫)
やっぱり美味しいものが好き (文春文庫)
ジェフリー スタインガーテン,Jeffrey Steingarten,野中 邦子


エルメさんのチョコレートの本(洋書)によると、
牛乳は入れないそうですが、この本のエルメレシピには入っています。

でも、牛乳を水で薄めてあります。
生クリームを入れるのは「邪道」だとか。
乳製品を抑えることで、チョコレートの味がストレートに感じられます。
コクはチョコレートが補ってあまりある、おいしいレシピです。


が、いかんせん極甘なので、レシピを変えつつ、ふと実験がてら、水の変わりにアールグレイを入れてみたところ、後味にアールグレイが香るおいしい飲み物になりました。他の紅茶でも実験したいですが、チョコレートが強いのでアールグレイくらい香りの強いものをあわせないと味が消えてしまうかもしれません。

カカオパウダーは色も味も濃いヴァローナのものを使いたいですね。

今回はちょっと切らしていたので、リヨンのショコラティエ、ベルナッションのパウダーを使いました。こちらもとってもおいしいココアですが、通常のココアよりなぜか色が薄いので、(自家焙煎とのことなので、そのせいかしら?)見た目がちょっと薄い色合いになってしまいました。

レシピは以下

レシピ (一人分)
ビターチョコレート25g
ココアパウダー 8g
牛乳150cc
砂糖小さじ1杯
アールグレイ 小さじ山盛り1杯
熱湯50cc

.◆璽襯哀譽い鯒湯で濃く出す。
鍋にココアと,鯑れて少しずつ牛乳を加えながら温め、刻んだチョコレートを入れる。
クリーマー、ホイッパー、フードプロセッサーなどで攪拌すると
ふわふわの表面になります。



| ドリンク | 10:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
これから寒くなるので、ほっとチョコレートはほっとしますよね。
そうですかー、生クリームは邪道なのですかー。

ビターチョコレートよりミルクチョコレートが好きな私としてはミルクや生クリームたっぷりがいい所なのです。 しかし、牛乳の飲めない私、ホットチョコレートを飲むとなんとなく気持ち悪くなるので、ようちゃん様が紹介下さったレシピの方がいいのかも。
ココアはヴァローナのはないので、あるものを使いますが、それなりに美味しいのが出来るかしら?
| totto | 2008/10/08 10:50 PM |

tottoさん
私もチョコレートはだんっぜんミルク派です。
でも、ケーキなどは、バター、砂糖などがプラスされるのでビター派で、あとから生クリームをつけて食べるのがすきなんです

ヴァローナのは、色が濃くて綺麗なんですが、
普通のココアでもおいしいと思いますよ。


| ようちゃん | 2008/10/09 3:01 AM |

コメントする