Mon journal 甘くて優しい日々のこと

コートドール
久々のコートドール。
お誕生日のお祝いです。

ここは学生の頃から私の中で一番。のフレンチレストランです。
もっとサービスがきめ細かかったり、もっとお皿に驚きがあったりする
レストランはたくさんあるのだけれど、なぜかやっぱり一番好きなのです。

とにかくおなかにドシーンと来るので、食道に少々難がある私にとっては、なかなか行きづらいお店なのですが、やっぱり記念日といえばここでしょう。久々に行ったのですごく長くなってしまいました。 
レシピではないので興味ないかたはスルーしてください^^;
赤ピーマンのムースが前菜にあったのですが、他に食べたいものがあったので、アミューズにしてもらいました。



もう、本当においしいです。赤ピーマンの香りをまとったバターともいえます。濃厚で甘い。 適度に水気の抜けたトマトとの相性はすばらしいです。
ずいぶんいろんなところで赤ピーマンのムースをいただきました。トマト水のジュレを添えていたり…いろんなアレンジがあったけれど、ここのが一番おいしい。


前菜。私はフォアグラとインゲンのサラダ。
これもこちらのテリーヌが一番好き。お酒の香りが強くて、だめな人はだめかな。時に、イチジクなど、いろいろ付け合せは変わりますが、インゲンとのあわせがすごく好きな組み合わせ。こってりなので、ビネガーっぽい酸味が欲しくなるのです。
青葱をあわせてあるところがまたつぼ。薄切りのブリオッシュもおいしいんですよね。

「ラシエットブランシュ」でも、ほぼ同じ味わいのお皿、フォアグラが軽やかになったサラダとしていただけます。こちらも大好物です。



おーちゃんは、トリュフのかき卵。絶品です。しいていうならもう少し温かければと思うんですが、たぶんこれ以上温かくなると卵が固まっちゃうんでしょうね。

ものすごくおいしいです。 言葉が見つからないですね。
以前 高価でおいしいもので、その価値がわからないものって何?とわいわい話をしたことがありました。
「マツタケ、だってエリンギじゃん」「えー!!違うじゃん!」
「キャビア おいしいかあ」「おいしいよ!」とか。
それぞれ、言うことがばらばらでおもしろかったんですが、そのとき、私は「ふぐかトリュフ」と答えました。ふぐはおいしくて大好きですが、高すぎる。おいしい他のお魚とのその値段の差がわからない。トリュフは、特に好きではないと答えましたが、、

うーん、ちょっと、やっぱりトリュフ、おいしいですね、おいしいというか、なんというか、味というか、香りなのかな…むせるような。。 官能的…という感じでしょうか。口で噛み砕くとぶわっと香りがします。

実はこのお料理全てのお料理で一番高価だったようですが、いたしかたないおいしさです。

メインは、あいかわらず定番でエイとキャベツ、と牛尾の赤ワイン煮をそれぞれ。 2皿に分けてもらうこともできます。量が多いので。分けてもらうとちょっとつけあわせが増えるかな。それがラッキー♪と思うこともあるんですが、バランスを考えるとどうかなと思って今回は途中でお皿をとっかえっこして味見しました。(お行儀悪いです^^;)



エイとキャベツは実は私、何回も家でトライしています。まあ、でも 水牛のモツァレラの乗ったピッツアが食べたいときに宅配ピザを食べる感じになります。似てるっちゃ似てるよね、みたいな。

2週間前に家の近くで、ちりめんキャベツを発見してエイも買っていそいそと作ったのが失敗だったかな。味の方向性(だけ)が似ているので感動が薄れました。

しかも毎回メニューにあれば食べているので、違いがわかってしまうんですが今回はエイに若干、塩が少なく、そのため、ソースをたっぷりつけてたべてしまい、 ソースが微妙に足りなくなったかな。
それでも私にとってフレンチ魚料理ナンバーワンの座はかわりませんけど。
作り方をしつこく聞いてきたので、また家でチャレンジします(懲りない)

牛尾は変わらずおいしかったです。これだけ柔らかくなっているのに
お肉自体も味がしっかり濃厚で、食感はなめらか。完璧。付け合せの人参のピュレも変わらずおいしい。

デザートは、私たちが最後のテーブルということで選択肢がほとんど残っておらず、苺のスープと マルキーズショコラ。
苺のスープは赤ワインが入っていて、私が作るジャムと似ていて嬉しくなりました。マルキーズショコラ、最後のサブレも変わらずおいしい。




そして最後のコーヒーも、丁寧な味で、おいしい。

最初に伺ったのが高校生のときですから、刷り込み状態で、これこれ!という感覚があって、そのせいかもしれないですが、私にとってやはり一番のレストランです。

日曜日だったこともあり、家族連れも多くて、私も父母につれてきてもらったことを懐かしく思い出しました。

最後に変わらず元気な斉須シェフのお姿も拝見して、また体調を整えてこよう!と思いました。

グランメゾンなだけにお値段も張り、ごはん作るのめんどうだから、外食しよっかーと入るレストランの3倍かかりますが、3回外食我慢して、ここにきたほうがずっといいね。。と帰るときいつも思ってしまいます。

そうそう、今回あまりに久しぶりだったからか、おーちゃんと初めてここにきたときのことも、ふと思い出しました。

私にとって一番のレストランだけど、高すぎる?華やかさが足りない?メニューも少ない?っと、どきどき。でもおーちゃんが、一口食べて、目をつむったとき、ああ、おんなじ感覚なんだなー。と嬉しかった。

東京には無数のレストランがあり、今も次々オープンしていて食べたいところがどんどん増えていきます。お財布とおなかを考えながら、お店をチョイスする、それは都会に住む楽しみの一つでもあると思うのですが、常にどしっと同じ味で待っていてくれる、やっぱりコートドールは私にとって大切なレストランです。

















| 外でごはん | 13:43 | comments(10) | trackbacks(0) |
とても素敵なお誕生日ディナーでしたね♪
ようちゃんさんの文章、うんうん、と頷きながら読みました。
コートドール、私も好きなお店です。
久しく訪問していませんが、華やかさはないけれど、端正でどこまでも清々しいお料理と、それにぴったりのたたずまいですよね。
キッチンをみせていただきましたが、隅から隅までピカピカで本当に驚きました。
エイはあの酸味が絶妙ですね。
私は絶対自分では作れない、とチャレンジしたことありませんが…。
また行きたくなりました!
| ゆきこ | 2009/03/30 1:11 AM |

こんにちは♪
画像を1つ1つほれぼれ見ていましたら…ようちゃんのお誕生日ディナーなのに、私まで癒されてしまいました♪初めの赤ピーマンのムースからノックアウトです(笑)。コートドール、そのお名前聞いたことがあります…!私もいつか行ってみたいお店です。苺のスープも赤ワイン仕込みで…なるほどなるほど…と勉強させて頂きました。
素敵に食事を楽しめられる時間、とても素晴らしいお誕生日ディナーのおすそ分けありがとうございます〜そして改めておめでとうございます♪♪
| kaz | 2009/03/30 9:26 AM |

ゆきこさん
なんとなくゆきこさんもお好きなお店ではないかなと
思っていました。
エイとキャベツ、本当に材料は単純で、しかも
「とても簡単ですよ。」とおっしゃるので、つい
挑戦してしまうんですよね。

厨房、有名ですね。やっぱりごちゃごちゃの
キッチンからはおいしいものは生まれないのかなあ
(反省。。)
| ようちゃん | 2009/03/30 7:56 PM |

kazさん
ありがとうございます。
大きなカメラを持っていくのは抵抗があり
早く食べたくて、適当に撮ったので
お料理のよさを全然見せれていないのが
残念です。

これ、何が入っているんですか
と質問すると、「簡単ですよ まず…」と
すぐに教えてくれるんですよ。
同じものはそうは言っても作れないんですけど
本当にシンプルなお皿が多いのでチャレンジしたくなります。以前いただいた「アールグレイのスープに浮かぶグレープフルーツ」もおいしかったですよ〜。
| ようちゃん | 2009/03/30 8:00 PM |

こんばんは〜

コートドール いつかきっと行ってみようと思います。我が家はお外ご飯を10回くらい我慢しないといけないかも知れませんが・・・・。(笑)

〉これ、何が入っているんですか
と質問すると、「簡単ですよ まず…」と
すぐに教えてくれるんですよ。

これは 得点最高に高いですね。シェフが自分のお料理に誇りを持っていらっしゃるから言える言葉だと思います。
| totto | 2009/03/30 11:26 PM |

tottoさん
そうですね、シェフのお話も勉強になるんですが、
(緊張しますが^^;)
メートルのかたもちゃんと作り方説明してくださるんですよ。

こちらが聞けば…というところも好きです。
あまり食べる前に説明が長いレストランは好きでないので。

母がヘビースモーカーだった頃、(今は吸いませんが)
ここは禁煙よねと最初にため息混じりにつぶやいたのを
覚えていらして、お客さんがいなくなって、私たちが最後の客になって、コーヒーを飲むときにそっと、灰皿を持ってきてくださったんですよね。
私はタバコが大嫌いなので、食事のときに吸われるのは
勘弁!なんですが、コーヒーとセットでタバコを吸うことが
できたあのときの母の嬉しそうな顔といったら。。
そういうところもなんだか好きなレストランです。




| ようちゃん | 2009/03/31 1:48 AM |

おいしそう。
ようちゃんの気合を感じます。
いつも同じ味を出せる 同じ満足度を
お客さんに与えられるっていうのは
すごいことだと思う。
おいしければおいしいほど、こちらは
次回期待してしまうものね。

斉須さん引退説はどうなのかしらね。
| キャサリン | 2009/04/01 11:20 PM |

29日は私の誕生日です(^^)
主人が出張なので、お祝いは後日。

料理もサービスも都会は何だか違くて素敵ー

皆さんも知っているなんてセレブな感じであこがれます
(^^)
| 嘘つき天使 | 2009/04/01 11:57 PM |

キャサリンさん
そうそう、気合はいりました。
おーちゃんは馬鹿だから4時頃菓子パンを
食べたことを激しく後悔していました。
| ようちゃん | 2009/04/02 1:50 AM |

嘘つき天使さん

あら、嘘つき天使さんも3月なんですかー。
私もお誕生日は金曜日だったので
その週の日曜日にいきました。

金曜日は、職場のメンバーでごはんで
夫は12時まわってからの帰宅だったなー。

これからお誕生日のお祝い楽しみですね♪
| ようちゃん | 2009/04/02 1:55 AM |

コメントする