Mon journal 甘くて優しい日々のこと

塩とローズマリーだけのシンプルフォカッチャ


あんまりパンは家で焼かないんですが
(なぜなら、家の近くのパン屋さんのパンのほうがおいしいから。)

急にイーストものを食べたくなったときに、ベーグルとフォカッチャくらいは作ります。

先日、イタリア料理店で働く友人に自慢のフォカッチャを作ってもらったのですが、
やはり材料も普通より多かった。
もちろんおいしいのですが、家で作ることを考えると間をとりたいなーなんて試行錯誤中。

今のところ、ものすごくシンプルなものばかり作っています。
今回は、のばしすぎなのか、ちょっと薄いフォカッチャになってしまったけれど、
これはこれでおいしいかったです。

あと実はとあるメーカーの有機っぽいドライイーストを使うと
あんまり膨らまないんですよね。
これで3回目…。そのせいかも。
普通のドライイーストだとちゃんと膨らむのに。
なんかコツがあるんでしょうか?
ちなみに、友人も「これ、ふくらみ悪い…」とぼやいていました。

やっぱり生が使いやすいな!と腕のなさを材料のせいにする
私でした。

そのイースト、選ばなければいいだけじゃ…と思うんですが、
物忘れが激しいせいで、
「有機?よさそう!」
とまたしても買ってしまったのでした。単なるばかです。
あまりパンを作らないし、このイーストがなくなるのは
いつなのか…。(泣)

レシピはお手数ですが、レシピブログのタグから連載ページを
ご覧ください〜。

↓ ↓ ↓


| パン とイーストのお菓子 | 12:24 | comments(11) | trackbacks(0) |
全粒粉とリファリーヌのベーグル


旅行記、一度中断して。
クリームチーズとハーブが中途半端に余ったので、久々にベーグル焼きました。

クリームチーズを入れている白い器はカーヴァンソンのケーキが入っていたものです。ジャケ買いならぬ器買いしました。

今回、うちにある強力粉が「フランスパン用」と書いてあるのしかなく、よく覚えていないけどフランスパン用って「超」強力粉なんでは…?と思い
(このあたり、どうなんですか?kazさん!)
薄力粉混ぜちゃおうかなー→そのまま思いつきで、賞味期限がそろそろなのに大量にある全粒粉とリファリーヌを加えてみました。

レシピはクオカさんのものです。私のようなパン初心者でも綺麗にできるのでお気に入りなのですが、かなりの歯ごたえだったはず。でも、今回は混ぜ込んだリファリーヌと全粒粉のせいか、ふんわりとしたベーグルとなりました。

250gのうち、150を強力粉、あとを、適当に、、という感じです。

ちなみにこの間全粒粉でシューを作りましたが、(よい意味で)全然わからなくて、茶色っぽい体によさそうなものが全て嫌いな母にもバレませんでした。これからしばらく全粒粉強化月間!

| パン とイーストのお菓子 | 14:00 | comments(12) | trackbacks(0) |
煮豚の肉まん

夜の写真は思うように撮れないデス。

憂鬱な気分だったので、イーストものをこねようと思い立ち、
以前雑誌でぱらっと立ち読みして、気になっていたBPとドライイースト両方を使う肉まんの生地を作りました。タルト生地を作って卵白もあまっていたのでちょうどよし。

覚えていたレシピからお砂糖とBPを減らしました

中身には金曜日に作った煮豚の角切りと、煮卵、たけのこ、ネギ
をひき肉に混ぜこみました。

皮はかなり弾力があり、むっちりふわふわ。いわゆる肉まんの皮!になります。薄く表面につるつると薄皮もできて、なかなか本格的。
断面の写真を撮ればよかったあ。食べてから後悔です。
お店で食べる肉まんの皮はけっこう甘いので、もう少しお砂糖を入れてもいいのかもしれないです。

こねるのに5分、第一次発酵12分、2次発酵10分ってところでしょうか。火が通るのも10分程度。
けっこう思い立ったら、すぐできるという感じ。

我が家は肉まん、外ではあまり頼まないのです。

でもあっという間になくなりました。
やっぱりできたてほやほやというのは
おいしいですね。今度は餡ももっといろいろ作ってみたいな。

そうそう、あと、蒸している間にこういう生地って
けっこう膨らむんですよね。
うっかりしていて蒸しあがったときには全部くっついていました…。
次回注意しなくては。

レシピは以下


続きを読む >>
| パン とイーストのお菓子 | 00:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
ベルギーワッフル(ブリュッセル風)


久々に休日にワッフルを焼いてみました。
イースト入れるタイプです。材料を軽く混ぜて放置できるので、楽チン。
発酵に一時間かかるけれど、休日の朝はいろいろすることもあって、
ちょうどいいです。

本当はアラレ糖をふりかけて焼いていると思うけれど、なかったのでザラメをぱらぱらと。 バターと蜂蜜をかけていただきます〜。
ふんわりとしていて、売っているベルギーワッフルよりかなり軽い仕上がりです。おなかすいていないといいつつ、ぺろりと完食。

でも、すぐにおかわり〜というわけにはいかないのがイースト発酵のツライところですね。

今日の蜂蜜はタイでこの間買ったオーガニック蜂蜜。こってりとコクがあってなかなか。ミルクティに入れてもおいしいかも!
イタリア展で買った華やかなイタリアの蜂蜜もおいしかったけれど、アジアの蜂蜜も捨てがたいおいしさがあります。

今気づいたけど、私、どうやら蜂蜜マニアみたいです…。



作り方は以下
続きを読む >>
| パン とイーストのお菓子 | 22:05 | comments(4) | trackbacks(0) |
自家製パンチェッタと全粒粉入り平パンで 葱もち


昨日のお料理で急きょ作ったパン。適当に作ったわりにおいしかったです。
一番最後に伸ばす際に、クミンシードを押しつけて伸ばすと、表面に香ばしいクミンがくっついたパンになります。あとお好みのスパイスで応用してもいいかと思います。

半分あまったので、翌日、葱もちにしてみました。
葱もちにはラードを入れるのが本当だと小耳に挟んだことがあるので、
自家製パンチェッタを小さく切って入れました。ついでにうちは香菜が好きなので茎の部分をみじん切りにして。


なんかこれ、思いのほかすごくおいしかったです。また作ろう。。

ということで今日はパンチェタと平パンと葱もちの作り方をご紹介します。
続きを読む >>
| パン とイーストのお菓子 | 14:45 | comments(4) | trackbacks(0) |
クリームチーズとレーズンのふわふわヨーグルトパン 


tottoさんが作っていたパンがおいしそうだったので、作ってみました。
madame Kさんのレシピです。

私は固めのシンプルなパンか、逆に濃厚なヴィエノワズリーが好きなので、ほとんどふわふわのパンって買わないし、作ったこともなかったのですが。。

焼きたてのかわいいこと!

思わず激写。。見た目は切込みが相変わらずイマイチながら、ふわふわで嬉しくなりました。シンプルなので、嫌いな人はいないだろうし、味もいろいろ変化をつけれる感じ。一つ覚えておくと重宝しそうな素敵なレシピです。

madame kさま、tottoさまありがとうございました。

今回は冷蔵庫にあった、クリームチーズとラムレーズンを入れてみました。
代官山のパン屋さんで食べたパンをイメージ。
クリームチーズってそのまま食べると何も感じないのに、こういったパンに入れるとちょっとしょっぱく感じて、アクセントになり、なかなかおいしかったです。
| パン とイーストのお菓子 | 21:47 | comments(6) | - |
ベーグルでサンドイッチとドーナツ


高校生1年の夏休み、アメリカでホームステイを体験しました。

音楽も映画も小説も、アメリカ!大好きだった当時の私ですが、
メリーランドの小さな町の食生活は、正直辛かった。。。
おいしかったと思ったのは、たまに車で連れて行ってもらえるTCBYのフローズンヨーグルトくらいだったでしょうか。同い年の娘の誕生日はピザを食べに。ご馳走と言えばピザですよ。そこで飲んだチェリーコークだったか、ドクターペッパーだったか、あれは衝撃的でした。 いまだに、ピザとのコラボでは飲めない自信があります。

おいしいものは海のかなた、それなのに、どんどん太っていくという、なんとも切ない夏休み・・・。ホームステイ後と今、変わらないのはジョニーデップ(当時、刑事物のドラマに出ていた)のゆるいファンであるということぐらいでしょうか。さすがに5キロ太った体重は戻ったし、残念ながら英語力も完全に消えました…

ところで、そんな悲しい食生活の後、1週間、NY在住の父の友人宅にお世話になり、初めて朝ごはんでベーグルを食べました。 
今まで食べたことのない食感で、すごくびっくりしました。

続きを読む >>
| パン とイーストのお菓子 | 01:31 | comments(2) | - |
胡桃パン ”リュスティック”


土曜日はなかなかおーちゃんが起きないので最近よくパンを作ります。
ちょうど焼きあがる頃に起きてくれるので、つくりがいがあるのです。

今回は深夜スケートをチェックしながら。
やきもきする気持ちをパンに練りこみました。

クオカのサイトで見たリュスティックに
胡桃と全粒粉を入れました。
20分置いてパンチダウンを2回、最後に60分室温に置く…前に眠くなり省略して冷蔵庫へ。大丈夫かいな。

おまけに水は20%は硬水を使うと皮がパリっとなるとあったので、コントレックス(何もここまで硬水じゃなくてもよかっただろうけど)を使ったんですが、よく読まずにほとんどの水分をコントレックスにしてしまいました。皮すごいことなるのかな

そして、最後に切り込みを入れるのを、間違って最終発酵前にしてしまいました。おかげで、焼く前にはすでに埋もれていて、切り込みが綺麗に出ませんでした。切り込みにショートニングをたらすと綺麗に仕上がると別の本で読みましたが、ショートニングもなかったのでした
     (´△`)・・・・。



結果はいかに…
続きを読む >>
| パン とイーストのお菓子 | 18:25 | comments(4) | - |
かもめ食堂のおにぎりとシナモンロール


ようやくかもめ食堂をみました。

邦画、実はあまり見ません。皆さんよく聞き取れるなと思うんだけど。
字幕欲しい…舞台やっている俳優さんはカツゼツがいいのか、聞き取れるんですが、若い俳優さんは何言ってるか聞き取れないことが多々あるんですよ…でもそれって私だけみたいですね(^^;)ええー?と驚かれます・・。

かもめ食堂で一番おいしそうだったのは、噂には聞いていましたが、おにぎりですね。ダントツ。(ところで、最近ではおむすびとはあまり言わないのでしょうか?私はおにぎりよりおむすびっていう言葉のほうが柔らかいイメージで好きなんですが…。まさか関西限定?)

で、次がシナモンロール。
変わった形ですよね。フィンランドの伝統のスタイルなのかなあ。

おにぎりはまあ、普通に作るとして
(でも、私は梅、鮭の次はおかかでなくて、たらこ!)

シナモンロール、かもめ食堂のレシピも公開されていると後で知りましたが、適当に作っちゃいました。
かなりお菓子寄り、バターロールよりちょっとリッチでブリオッシュより軽い…。とイメージして。

実は一回目、普通にロール状にしたものはものすごくふあふあでおいしかったのです。が、写真に写っているものは、2回目、かもめ食堂の形を意識して作ったもの。これは、イマイチ。

で、何が違ったかというと、いろいろ諸事情が重なったのかとは思うけれど、材料としてはイーストが違ったのです。 普段はわざわざ、添加物の入っていない有機ドライイーストで作っていたのに、一回目の時はちょうど切らしていて近くのスーパーで普通のを買ったのです。で、普通のイーストのほうがおいしくできたということのようです…あ、あと小麦粉もそういえば違った。2回目はフランスパン用だった…。

おにぎりも平行して作っちゃいましたが、炊き立てのごはんで久々に作ったおにぎりに、かなうものはなし。実は私、おにぎりとかお鮨といったギュッとなったものと 海苔、海藻類が今、食道を通過しづらい病気なのですが。。。

根性で食べました!おいしかった!!ヽ(´▽`)/


土曜日寝坊して起きてきたおーちゃんは、おにぎりとシナモンロールの並んだテーブルを見て「…かもめ食堂…」とちょっと呆然としておりました。
 
レシピは以下
続きを読む >>
| パン とイーストのお菓子 | 14:20 | comments(4) | - |
全粒粉のクロワッサン



夏場に大失敗して以来のチャレンジ、クロワッサン。
(外に出しておけば、発酵するだろうと思って成型後10分くらい外に放置したらバターが全部流れ出した。8月のことでした。。。)


今回は10パーセントほど、思いつきで全粒粉(ライ麦かも…)を入れてみました。
実はそもそも、茶色っぽい酸味のあるパンはあまり好きではなく、全粒粉はほとんど使わないのですが、(なぜ買ったか不明)賞味期限もそろそろだし、入れたか入れないか、、くらいだと香ばしさが増すのではと、予想。

ところが、クロワッサンの作り方が載っている本がない。どこにもない。

一応分量だけ目盛っているのがあったので、それで裏覚えで作りました。
生イーストないので、ドライイースト適当に量を変えて入れてみる。
結果はいかに。。
レシピは以下


続きを読む >>
| パン とイーストのお菓子 | 19:37 | comments(2) | - |