Mon journal 甘くて優しい日々のこと

竹富島

コンドイビーチ。

西表島から石垣島に戻る途中に 竹富島はあります。
石垣島から10分の小さな島。よく雑誌などにも載っています。
美観地区っぽくてあんまかな…と思っていたけれど、素敵なところでした
石垣島の埠頭近くに宿があったら、一番近くて一番きれいなビーチはもしかしたら竹富島かもしれません。

おーちゃんの足デス。透き通った水。白いさんご礁。よく見ると透明なお魚がいます。
沖縄では動体視力を問われることが多々。



なまこもいます。うっかり踏むとむにゅっとします。

写真選べ切れなくていっぱいです。

レンタサイクルでGo!すっごく気持ちいい!
続きを読む >>
| 旅行(国内) | 15:05 | comments(10) | trackbacks(0) |
西表島 3日目 沖縄料理会席と温泉


3日目。すごく天気悪かったです。この日って東京も嵐だったんですよね
いろんな人から「そっち、だいじょうぶー?」ってメールがきました^^;

悪いといっても、雨はたまーにパラパラって感じ。風がすごいんですが、
台風みたいな風で冷たくはなかった。

朝ごはん食べた後はだらだらーっと本読んだり、宿題(?)やったり、うとうとしたり…。
のんびり過ごしました。
いつも旅行中はバタバタと詰め込んじゃうので、こんな日もいいなあと思っていたのですが…。
ふと、昨日からレンタカーを借りていたことに気がつき、「もったいないね!」と急遽温泉にいくことにしました。(なんという貧乏性…。)
 日本最南端&最西端の温泉です。

以前きたときは暑くて、暑いときに屋外で温泉というのはなかなか難しいなと思っていたので、思ったとおり、この日は肌寒くてちょうどよかったです!
誰もいなくて、気持ちよく温泉に入ることができました。
(これで、水着なしで入れたらもっといいのになあ。)

温泉のあとは夕食へ。以前行った「波照間」というお店でごはんを食べようかと思って、東京から電話したのですが、ふられたので(ここは材料がそろわないと開かないんですね…)いつもランチに利用している唐変木というお店を予約していました。 こちらは昼のみの営業でチャンプルーやイカ墨汁がおいしいお店なのですが、夜は2日前までに要予約で会席を作ってくれるそうなのです。初めて予約してみましたが、これが、冒頭のお料理。(以外にもまだまだ続く…)もう大正解に楽しい夕食となったのでした。

続きを読む >>
| 旅行(国内) | 01:09 | comments(14) | trackbacks(0) |
西表島2日目 イリオモテヤマネコ!?
翌日は風があるものの南風。雲はあるけど晴れていたので
午前中から一人浜辺でごろごろしていました。
うっかり2時間くらいいたようです。




引き潮になってきて、藻が浮いてくると、小さな青いお魚が
いっぱい。 

お昼過ぎにおーちゃんがやってきたので、若干彼の足元がふらついているのも軽く無視
(船酔いか?)即、もう一度行ってみることにしました。
だっていつまでお天気がいいかわからないし。
(そして犬に激しくおびえるおーちゃんでした)

さらに引き潮で、岩場や藻のかげに4、5種類、いや、もっといたかな?
いろんなお魚がいました。 今までちゃぽっと水に入ってシュノーケリングはよくしていたけれど、浜辺から、こんなにお魚が見えるなんて感動。
砂が白砂ではないから、真っ青には写らないけど、本当に綺麗でした。

続きを読む >>
| 旅行(国内) | 12:35 | comments(6) | trackbacks(0) |
沖縄 2009 西表島 初日

雲の上はいつも青いのね。。

今回の沖縄、食事、海 など分けて書こうかなと思ったけれど。
初日からとめどもなく書いていこうかな
興味ない方はスルーしてくださいね。長くなりそう。

西表島は3回目です。
今回は直前までおーちゃんが行けるかどうかわからず
私もキャンセルしよかどうか迷っていたけれど、これ逃すといけないかもよ!と前夜にぎりぎりで決めて出てきたのです。
宿も2つコテージがあるだけの個人経営のところだったので
直前だとキャンセル料もかかるし、もちろん迷惑もおかけするし。

てことで、今回は行きは一人旅行なのでした。
那覇までの飛行機でストールを忘れていきなり暗くなる。
(見つかりましたけど。)

続きを読む >>
| 旅行(国内) | 16:02 | comments(14) | trackbacks(0) |
沖縄 2009


沖縄に来ています。久々の八重山諸島。
母屋でパソコンがつなげれるということがわかり、
今日は天気が悪いので、パソコンをがさがさととりだしてみました。
(つい持ってきちゃうところが…。)
天気が悪いとがっかりしてしまいがちだったけど、
晴天だとついつい動き回ってしまうので
海を見ながらのんびりできる、今日みたいな日も嬉しいような。

冒頭のゆり、ゆりは聖母マリアの純潔を表わす白い花。
凛としていて本当に美しい花ですが…

こんな感じにそこらじゅうに生えてます。


私の中でゆりのイメージというか位置づけがちょっと変わった気がします。。。

帰ったらまた写真をいろいろ載せたいとおもいまーす。
| 旅行(国内) | 13:26 | comments(12) | trackbacks(0) |
伊勢参り 08 伊勢と名古屋の食べ物いろいろ
さて、伊勢では、初てこね寿司を食べました。伊勢うどんと迷うも、
夜はたぶん、駅で味噌煮込みうどんになりそうなので、
うどん2連ちゃんはやめておこうという話になったのであります。

16時過ぎていたので、待つこともなく入店。
すし久というところです。 川を眺めながら食事のできるなかなか素敵なお店です。

かつおの漬けはしっかりと漬けてあってねっとり、その下にかなーり甘めの寿司飯。
かつお自体の味も寿司飯の味も、自分が作るものとは全然違うのですが
二つ一緒に食べるとおいしいです。へえーなるほろという感じです。
赤出汁にも海草、小鉢もひじきと、海草づくし。


そのまま赤福カキ氷。

9月15日までだそうで、ぎりぎり。こちらは15分くらい待ったかな。

向かいの赤福本店で赤福を買う行列ができていました。
食べ終わったら並んでいなかったので、じゃ買おうと思ったら完売でした。ちょうど17時くらい。
17時に締めきるようにしているのかもしれませんね。
どこの売り場でも、もう売っていませんでした。
でも、まあ、今まで常にどこにでもあるっていう状態が不思議だったのかもしれません。

私はカキ氷を食べれたので満足。

さらに帰りにネットで評判がよかったらしい「豚捨」というところでコロッケとメンチカツを購入したいといことで寄ってみる
続きを読む >>
| 旅行(国内) | 01:08 | comments(8) | trackbacks(0) |
伊勢参り2008 お参り



伊勢には、毎年行っています。
特に信心深いほうではないのですが、今、母が奇跡的に元気なのは、
絶対私が伊勢参りをしたからだ!と思っていますので、なんとなく毎年欠かせなくっています。
(親戚一同、自分の○○が効いたんだ!と各自で思っているようです^^;)
以下、あまりよい写真がないのですが。。
続きを読む >>
| 旅行(国内) | 23:15 | comments(4) | trackbacks(0) |
お伊勢参り08 松阪で松阪牛を食べる。「和田金」のすき焼き
ここのところ、毎年お伊勢参りに行っています。
伊勢についてはのちほど書くとして、今回はその前夜について。


伊勢にはお食事どころもホテルもあまりないので今回は
車で伊勢まで30分の松阪に宿泊しました。


以前伊賀の「金谷」に連れて行ってもらった私。
おーちゃんは金谷のほうが松阪の「和田金」よりおいしかったというのですが、その記憶もあいまいだということで、今回は松阪「和田金」に挑戦。

(ちなみに池波正太郎さんは 「和田金」の松阪牛を丹精こめて飼育された処女。「金谷」の伊賀肉はこってりとあぶらが乗った年増女とおっしゃっているとか。。。)

で、和田金。どうみても、外観は大型旅館です。
部屋も、このまま布団ひけそうな、感じです。



続きを読む >>
| 旅行(国内) | 13:49 | comments(6) | trackbacks(0) |
高尾山でハイキング


休日は外に出たい病のおーちゃんにひきずられ、高尾山にハイキングしてきました。高尾山はミシュランで3☆をとったそうですよ。山では富士山とここだけのようです。
しかし、 私がハイキングか。。お金もらっても登山はしたくない私が。 以下、体験談です。
続きを読む >>
| 旅行(国内) | 16:10 | comments(11) | - |
熱海 ヴィラ デル ソル 蓬莱のお風呂編
遅ればせながら、ヴィラデルソルの露天について。
温泉は蓬莱のお風呂を使います。2つあります。
これがちょっとネックだったんですが、部屋から70段くらいあるそうですよ。

まず有名な 走り湯はこちら。今回夕方から夜は女性専用でした。
ほぼ独占。




男性は朝使える。



ちょっとぬるめでいいお湯。カトリーヌメミのシャンプーリンスがいい感じ。香りはアマンドドゥース。
続きを読む >>
| 旅行(国内) | 14:42 | comments(0) | - |