Mon journal 甘くて優しい日々のこと

ラッシー





ラッシーといっても、名犬のほうではなく。インド料理によく出てくるヨーグルトドリンクのことです。
ブログにあげるのはちょっとハズカシイ。レシピともいえないレシピです。

でも、以前友達のうちのインド料理パーティで、ソフトドリンクがないなーと思い、あまったヨーグルトで適当に作って出したら、これがけっこう好評で、和食の免状を持っているお料理上手な人から作り方を聞かれたのですよね。と、まあこういうこともあるので。でも、ヨーグルトを水で薄めただけですと答えるのは、やっぱり恥ずかしかったです。^^;
 
ヨーグルトをぐるぐるっとよくかき混ぜてお砂糖と蜂蜜を入れて、水で薄める。だけです。

牛乳で割るレシピもありますが、私は水だけのほうがさっぱりしていて好きです。蜂蜜は入れないと、更にさっぱりしますが、私は、蜂蜜好きなので入れちゃいます。製菓用冷凍マンゴーピュレがあったら、適当に塊を氷代わりに入れてかき混ぜながら飲むと、甘めのマンゴーラッシーになります。

最近の私の朝の定番です。トルコでは塩を入れて飲むこともあるのだそう。
ちょっと不思議な気がしますが、慣れたらおいしいのかも。
| ドリンク | 19:51 | comments(4) | trackbacks(0) |
梅シロップ


今年も作りました♪
青梅を1日冷凍して、瓶に入れて、
グラニュー糖をざーっと上から。

量は1:1。梅が発酵するのを避けるために、昨年からお酢を入れたのですが、そのせいか、今年は全部ちゃんとシワシワに。

あと、梅に穴をぷつぷつと空けてから冷凍するのもいいみたい。
今年は、その情報を知った時には、梅がもうなくなっていたので
来年やってみたいと思います。
シンプルにペリエ割りか水割りがおいしい。寒天よせとソルベもいけます。
義母は、差し上げた梅シロップの梅でジャムを作っていましたが(うう、さすがです。。)
私は結局そのまま食べています。すごいしわしわで、硬くなっているので
他に使い方あるのかなあ。という感じ。




誰かご存知だったら教えてください〜
| ドリンク | 13:35 | comments(6) | trackbacks(0) |
アイス ローズヒップティとローズマカロン


ハーブティはフレッシュ以外はあまり飲まないのですが、いただきもののローズヒップ&ハイビスカスティにフランボワーズのハチミツの組み合わてアイスにしてみたら、色も赤くてきれいだし、ほんのり甘酸っぱくて、おいしい。昨年夏作って以来お気に入りです。

薔薇科×薔薇科で、ちょっと乙女チックだなあ。と思って飲んでいます。フランボワーズのハチミツを見つけたらぜひ。



薔薇科といえば、薔薇パウダーを生活の木で買って、(10g300円くらいだったかな)ピンクのマカロンに入れたら、思った以上に薔薇の味がしました。お店の人は、うーん、どうでしょう。味するかなあと言っていたけれど。入れるとちょっとグレーがかったピンクになり、くすんだ感じがまたロマンティックです。

ローズペタルジャムをはさんで薔薇尽くしにするもよし、ライチや、フランボワーズなどの薔薇科のコンフィチュールをはさんでもよし。けっこう私一時期はまって作っていました。香水みたいだと、一部男性には不評ですが、総じて女の子は好きですね。薔薇の味。50〜70gの卵白に対して、3g程度が目安です。ローズオイルやローズウォーターは高価なので、こちらでがまんがまん。

写真は今回お菓子教室で生徒さんが作ったハートのマカロン。初めてとは思えないほど、うまい!(丸より得意だったような。なぜ!?)
ハートの形にするとさらにラブリーなマカロン。



こちらのお花模様のグラスはニースの旧市街のかわいらしい雑貨屋さんで。マダムが一つ一つ、筆で書いています。食洗機にかけて、はがれちゃったものもあるけれど、繊細そうで、案外丈夫。まだまだもっています。ブルーの小花とかもかわいかったなあ。好きな花を書いてあげるわよと言っていた、まだあの店あるのかなあ。。

乙女チック系、実はだあい好き (´ω`)
でも、白いレースの内装はやっぱり、天井の高い洋館じゃないと似合わないし、同じく白いレースのワンピースは金髪巻き毛の女性じゃないとね。そう思ってぐっと小物で我慢しています。

そうそう、先日うっかり小さなコサージュのついたゴムしか、かばんに入れていなくて、それで髪を束ねて店で仕事をしていたら、「どうしたの?!」といろんなスタッフにつっこまれてしまいました。。。たまにはいいでしょお〜見逃してください。ヾ(_ _*)
| ドリンク | 20:22 | comments(6) | - |
新生姜でシロップ 自家製ジンジャーエール

以前、「ひやしあめ」について書きましたが、生姜って男の人はあまり好きじゃないのかなあ。カフェでいろいろ作ってもとりあえず厨房のメンバーには生姜味はあまり気に入ってもらえないご様子です。

私は超冷え症なので、生姜はとったほうがいい食品ですが、1パック買っても結構だめにしてしまいがち。冷凍しておけばいいみたいなのですが、冷凍したらしたで擂るのに一苦労。
それにチューブの生姜の味が私だめなんです。チューブの山葵は大丈夫なのに(いや、そりゃ本物の山葵はまったく別物だと思いますが)

ということで保存をかねて生姜シロップをつくってみることにしました。
新生姜にするとピリピリ感が少ないのでこれからの季節スーパーで見かけたらぜひ試してみてください。簡単です。

材料
続きを読む >>
| ドリンク | 15:02 | comments(0) | - |