Mon journal 甘くて優しい日々のこと

レタスクラブの連載とパリ


1年間のレタスクラブさんでの連載が、今回の号で終了です〜。
最後はうちののびと2ショットで私、写っております。

何気に毎回プロフィール写真を撮ってくださって、その間に
ここ10年くらいで一番髪を切ってしまって、
一時期迷走した髪型の遍歴も自分で確認できる…という(汗)
一号一号、懐かしく思いだしております。

最後はタルトタタン☆
フライパンでもこんなにおいしくできるんだなあと思いました。


連載の間はとてもおめでたいことが度重なって
毎回ほんわか楽しい撮影現場でした。

担当のFさん、馬場わかなさん、道広哲子さん、レタスクラブの皆々様
ありがとうございました。

そして明日朝からしばらくパリに行ってきます〜。
パリからまたブログを更新できるかも!



| フライパンのお菓子 | 01:55 | comments(7) | trackbacks(0) |
クレープの巾着


「フライパンカフェ」ではチョコレートムースをクレープで包んだお菓子を
ご紹介しましたが、クレープって甘味がないから、サラダぽいものを
包むとかわいいお弁当になります。

ポテトサラダを包んでお弁当に。ツナサラダなんかもあう♪
デザートには半分はクリームチーズとホイップクリームをあわせて
イチゴを包みました。
28センチのフライパンで作るクレープだとサラダがたっぷり入って
一ついただくと、おなかがけっこういっぱいになる!二つが限界(汗)
小さいフライパンで作ったほうがかわいいかもしれません〜。



レシピはレシピブログのタグから連載ページをご覧ください〜。
こちらはポテトサラダの断面を載せています☆

↓ ↓ ↓


| フライパンのお菓子 | 12:37 | comments(8) | trackbacks(0) |
みかんの…チーズプリン

スタイリングは道広哲子さん。

ちょっと前にみかんのチーズ蒸しパンがいまいち〜って書いたんですが、
結局こんな感じに落ち着きました。

チーズを少し入れたプリン。こっくりしているけど酸味が軽やかで、つるんとした食感と
みかんの香り、形がかわいくて、なかなかのできかと。(自分で言うな!)
作るのも簡単。生地はワンボウルだし、フライパンで蒸しちゃいます。

レシピは…今発売中のレタスクラブに載っていますので、
興味があるかたはぱらっと見てあげてください♪
ネーミングはみかんのファルシ。ファルシってのはつめるてことですね。
トマトとか、ズッキーニにお肉つめたりする料理が一番ポピュラーかな?
形がかわいいので、ファルシはおもてなしにいいですよね。


ランキングに参加中。クリックしてもらえるとランクが
あがります。よろしくお願いいたします〜。
↓ ↓ ↓

| フライパンのお菓子 | 14:10 | comments(14) | trackbacks(0) |
みかんのクリームチーズ蒸しパン


えとーヴィジュアルはかわいいと思うんですがボツにしたお菓子です。

むかーし、チーズ蒸しパンって流行りましたよね?!
あれがみかんの香りに包まれていたらおいしいだろうなあ
というイメージで作りました。

が、

よく考えてみたら。私、基本的にはあんまり蒸しパンって好きではないのでした。
マーラーカオとかも。
なので、何回か試作しているうちに食べ飽きて(笑)
途中大きく路線変更。蒸しパン自体ををやめました。

でも、かわいいし、蒸しパン好きな人にはおいしいって思ってもらえるんじゃないかなあ…。
たぶん。^^;

簡単なレシピを書いておきまーす。

ランキングに参加中。クリックしてもらえるとランクが
あがります。よろしくお願いいたします〜。
↓ ↓ ↓


続きを読む >>
| フライパンのお菓子 | 14:34 | comments(8) | trackbacks(0) |
ツナのパンケーキ


スイーツレシピと内容がかぶっちゃうのですが、4月14日発売のフライパンカフェの中からツナのパンケーキ。レシピはスイーツレシピをご覧ください。
(すみません。使い分けができていなくて。)

フライの残りのパン粉や小麦粉をわーっと集めてツナ入れて焼いてみたらおいしくて、中学生の頃からおやつでよく作っていたものです。

アメリカではクラブケーキっていうカニの剥き身を使ったお料理がありますが、パンを入れたりするらしい。だから、あながち変なレシピってわけではなかったようです。

ツナの他に玉ねぎとパセリを使いましたが、香菜入れて、ライムしぼる…なんて大人なアレンジもおいしいです。タイカレーのペースト入れてもおいしいです。逆にコーン缶やチーズをいれてもっとコドモ向けにしてもいいかも。

この写真のスタイリング、すごく好きだし、思い入れがありマス。

家でツナのパンケーキ作ると見た目がイマイチなので、撮影のときはどうしたもんかと悩んでいたのです。で、これいいかも!って写真、フランスの雑誌に載っていた紙カップにバジルと一緒に入ったフリットの写真なんですが…、それを打合せの際にスタイリスト八木さんに見ていただきました。全然違うお料理なんですけどイメージとしてお伝えしたかったので。

そしたら、八木さんは当日ちゃんと、私のイメージを組んでかわいいカップをご用意してくださっていました。

できあがった写真は、家でいつも食べているものと同じとは思えないかわいさ…。スタイリストさんってすごいなあってほんと思います。
一緒にお仕事することで、少しでも吸収できていればいいんですけどねえ。



| フライパンのお菓子 | 12:26 | comments(6) | trackbacks(0) |
バナナと全粒粉のパンケーキと本発売のお知らせ


今日の写真は、私のカメラですが、ちょっと違いませんか?
実はシャッターを押してくれたのは来週発売の私の本のカメラマン砂原さん。我が家をおしゃれなカフェみたいに撮ってくれた魔法使いのような人です。

気がつけば、来週の今日には私の本フライパンカフェが発売されます。表紙はこんな感じ↓


(ちなみに表紙のお子様モデルは私とはなんの縁もゆかりもありません。
絶対、誰かにお子さん??って聞かれそうなんで念のため^^;…)
1月に撮影だったから、長かったですねー。撮影したら、それで本ができあがると思っていた私はその後の道のりの長さにびっくらしました。
びっくらしたといえば、1冊の本に携わるスタッフの多さ!
本を作るのって分業なんだなーと。

今日はちょこっと本のことを、振り返ってみようと思います。
あ、バナナパンケーキのレシピはスイーツレシピに後ほど載せますね
全粒粉が香ばしく、メレンゲを別に立てる(でも1個分なのですぐたちます)のでふわふわ軽くて、私のお気に入りのパンケーキの1つです。


続きを読む >>
| フライパンのお菓子 | 13:14 | comments(16) | trackbacks(0) |
ダブルチョコレートパンケーキ


ちょっと…昔撮ったテキトーな写真しかないのが悔やまれますが
バレンタインの前ということでチョコレートのパンケーキ。
シリコンのハート型(最近100均で売っていますよね。)で
焼いたらかわいいかも〜と思ったけれど、ヒビが。。(; ;)


ダブルチョコといっても、生地はあんまり甘くないのです。
砂糖が入らないとカカオって、こんなに大人の味なのねーという感じ。
パンケーキといっても生地はけっこうしっかりしていて
中に入れるブラック&ホワイトのチョコレートチップが甘さを添えます。
中からとろとろっと出てくるのもお気に入り。

写真ではチョコレートソースをかけましたが、ここにホワイトチョコのソース(これが軽くて最近のお気に入りです)も最後にたらすと

幸せー♪

要するに、生地が甘くなくてもあまり関係ないんですけどね。^^;
でも、甘さを調節できるし、
なによりチョコっぽいケーキ食べたい!という欲求のとき
(けっこうあるんです…)すぐできる!
レシピは後日スイーツレシピで。
| フライパンのお菓子 | 13:47 | comments(8) | trackbacks(0) |
フライパンで作るショートケーキ
撮影が無事終了しました。
いろいろな人にご面倒をおかけしましたが、
毎日とにかく楽しかったです。ずっと笑っていた気がします。

こちらは、フライパンで作ったショートケーキを撮影後カットしたもの。



自分で作るときは、普通ちゃんとナペしますが、今回の本はカフェっぽい感じを出すということで、上からとろりと生クリームをかけるだけ。




自分でいうのもなんですが、本当にふんわりふわんふわんの
スポンジが焼けました♪このレシピを中学の頃開発していたら、
オーブンがなくてもおいしいショートケーキが作れたなあ…。


| フライパンのお菓子 | 20:18 | comments(20) | trackbacks(0) |
フライパン クラフティ

ちょっとぼけ気味。。

フライパンでクラフティを作ってみました。
ほんとはチェリーだと、赤い水玉みたいになってかわいいのだけれど、缶のダークチェリーしか売っていなかったので、(もう時期終わってる?)家にあるリンゴとサラベスキッチンのピーチアプリコットのジャムをポトンポトンと落として。

見た目がイマイチかわいくないけれど、味はしっかりクラフティでした。
フライパンだとすごく火が通るのが早い!卵2個で作ったのでちょっと薄いかな。卵を3個にしてもいいと思うのですが、火の通りは2個くらいでとどめておいたほうがいいような。

クラフティをおいしいと思ったのは、レアールのMORA(今名前変わってたっけ?)の向かいのかわいらしいサロンドテ。プルーンがたっぷり入っていて、くんにゃりしていて、ほっとする味でした。プルーン入りはファーブルトンと呼ばれることが多いかな。
他にもフランという呼び名もあったりして、厳密には味が違うのか、地方によって名前が変わるのか、調べようと思いつつ、そのままです。

生クリームもアーモンドパウダーも入れても入れなくても。
粉の量も今回はフライパンから出すために、しっかり入れましたが、小さなココットで焼くときなどはは、もっと、とろとろーんとさせるために少なくしてもおいしい。
続きを読む >>
| フライパンのお菓子 | 00:17 | comments(6) | trackbacks(0) |
ホットケーキ マニア 

そろそろチョコレートネタを入れようと思いつつ、
最近よく焼いているホットケーキについて。

以前にもパンケーキについてブログに書きましたが、
もーホットケーキは大好き♪

簡単にできて、おいしくて、私のお菓子人生の原点であります
朝起きた時、珍しく(徹夜あけで)母が起きていてホットケーキを焼いてくれる日は本当にうれしかったものです。

ジェイミーオリバーのパンケーキが軽くてここのところお気に入りでしたが、卵白を泡立てるのが面倒だし、子供の頃好きだった味とは,ちと違う。。

大好きな帝国ホテルのパンケーキも レシピをゲットして家で作ったけど、うーん。こちらはちょっと濃厚になってしまいました。私としては、ホットケーキにはバターとメープルシロップをたっぷりつけたいので、ある程度の軽さが欲しいのです。(帝国ホテルで食べるのはおいしいです)

ミックスはニューオータニのが割と好きで簡単でいいのだけど、高いし、あの偽者のメープルシロップいらないし。

ぱぱっとおうちにある材料で作っておいしいってのがホットケーキのよさなのに、難しいなー思っていたんだけど。

自分好みのレシピができました!これなら、気軽に作れます♪
続きを読む >>
| フライパンのお菓子 | 10:23 | comments(2) | - |