Mon journal 甘くて優しい日々のこと

なんちゃって 牛焼餅



tottoさんのブログを拝見してから、気になってしょうがなかった牛焼餅。

しばらくして、私の期待通り(笑)tottoさんが作り方をアップしてくださいましたのでお休みの日にコネコネと作ってみました。

ウスターソースっぽい、スパイシーな味がするということで、もうこれもわが意を得たり!先日、ケンタロウさんのレシピでビーフカツを作り、ウスターソースと牛肉の相性のよさに、ついつい食べ過ぎてしまったばかりだったのです。そうそう、ケンタロウさんのビーフカツのソースはケチャップ、ウスターソース、粒マスタードをあわせたもので、これ、かなり私は好きです。

tottoさんのブログによると脂の多いお肉のほうが肉汁がじゅっと出る。。といった感じでしたので、冷凍庫にあった、牛こま5等級(夜のセールで3分の1のお値段になっていたものの、脂が多くて使っていなかった)をたたいて使ってみました。家にあるものだけで作ろうとしたため、(どうも、休みの日はひきこもりで。。)だいぶん怪しくなったのですが、私なりのレシピをのせます。が、量はちゃんとはかっていないので大体のイメージです。
ちゃんと作ろう!という方はぜひtottoさんのレシピで挑戦してみてください。そちらのほうが、おいしいと思われます。

続きを読む >>
| 中華、韓国料理 | 12:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
オクラとさといもの韓国風サラダ


ということで、セイロを使ったメニュー。
といっても、さといもを蒸すのに使っているだけですが。

これは、昔よく行っていた焼肉やさんのサイドメニューです。
もう長いこと行ってないですが、たぶんこんな味だったような。。
ちょっとたれが濃いので、お水でのばしてもいいかもしれません。

レシピは以下
続きを読む >>
| 中華、韓国料理 | 12:55 | comments(2) | - |
韓国風牛すねスープの汁かけごはん

これは大学時代から私がずーーっと作っている料理です。
調味料はすべて目分量。たぶん、こんなもんじゃないかなーっくらいで書いてます。
コチジャン、醤油お酒は特にお好みで。濃くしたり薄くしたり。コチジャンを多めに入れるときはお醤油控えめでユッケジャン風に。お醤油を多くするときコチジャンを少なめにしてあっさり味に。大根やお豆腐、卵を落としてもおいしいです。

レシピは以下
続きを読む >>
| 中華、韓国料理 | 00:32 | comments(4) | - |
韓国風酢味噌で野菜をぽりぽり


(写真、お皿が大きくて酢味噌がよく見えません。失敗・・(><)

今日は韓国料理食べたいなーっていうとき、
うちではたいてい牛すねと葱のスープ(かけごはん) とナムル
こってり系が食べたいときはキムチグラタン(これって韓国料理なのか?)
あとはチヂミにえごまの醤油漬け このあたりが定番です。

冬場はこれにキムチ鍋か、たら白子鍋が加わる感じです。

もう少しバリエーションを増やしたいなーと思って、とっておいた雑誌の切抜きのコピー
(また例によってなんの雑誌だったのかすでにわかんない)
を作ってみました。とっても簡単でなかなかおいしかったです。
すっぱいものが苦手なおーちゃんにも好評。

野菜はナムルでとるってのもワンパターンだったので、
また作ろうと思います

レシピは以下
続きを読む >>
| 中華、韓国料理 | 21:25 | comments(2) | - |
海老ワンタンが好き
水餃子に比べてワンタンの人気が日本ではいまひとつのような気がします。
ワンタン好きな私はメニューにあるとついワンタンを頼んでしまうのですが
これまたはずれが多い。
推察するに、ワンタンって皮と中身のおいしさ比率が7:3くらいで、食べたときのつるんとした皮のおいしさってのがかなり大きいんですよ。そんなもんで、皮がおいしいからと中身をおざなりに作ってるとこが多いのではないでしょうか(ちなみに、水餃子は皮と中身は3:7くらいだと思うんですが、いかがでしょうか?)

おうちで作るとすぐできるワンタン。しかもとてもおいしいのです。参考資料はすでにぼろぼろになっている「パリの食卓」という本。パリでよく作られるおいしいフレンチごはんが載ってますが、これはちょっと異例。でも一番作ったのはこれかなあ。いまやレシピはかなり変わってますが。




材料(これで一袋くらいだと思います。)
豚ひき肉100g
エビ100g(殻つきをむいたほうがおいしいです)
白菜、もしくはキャベツ 少々(一枚くらい)
にら お好みで。
長ネギ、ニンニク、しょうが、ごま油、お酒、塩 おしょうゆ
☆クワイやレンコンをを入れたりしてもさくさくしておいしいです。

.┘咾鬚燭燭い燭發里汎敞圓肉、塩を入れてよーく練ります。エビはところどころ大きい塊があるくらいがおいしいです。
白菜をみじん切りにし、塩を振ってしんなりさせ水気を切ったものを大匙1〜2くらい、いれます。
D好優(みじんぎり)、ニンニク生姜すりおろしをいれ、よく混ぜる。好みでにら入りを作るのもいいと思います。
ぬI佞韻呂瓦淕、酒、胡椒、しょうゆ各小さじ2分の一くらいでしょうか
たれをつけて食べるので味付けはひかえめに。
ゥ錺鵐織鵑凌燭鹵罎剖颪鬚い譟端に水をつけて包む。茹でるまで時間がある場合は水分が出てくっつきやすいのでラップの上などに重ならないようにおく。
茹でます。皮が薄いのであっという間に茹で上がります

食べ方は2パターンあります
続きを読む >>
| 中華、韓国料理 | 14:34 | comments(0) | - |